サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 安心できない七つ道具?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

安心できない七つ道具?(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

安心できない七つ道具? (富士見ファンタジア文庫 フルメタル・パニック!)

著者 賀東 招二 (著)

安心できない七つ道具? (富士見ファンタジア文庫 フルメタル・パニック!)

562(税込)

フルメタル・パニック!安心できない七つ道具?

463 (税込)

フルメタル・パニック!安心できない七つ道具?

ポイント :4pt / 紙の本より99おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「安心できない七つ道具?」が含まれるセット商品

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「一晩、わんわん泣いたら、わりと元気になりましたから」

2003/07/21 01:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:成瀬 洋一郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 シリーズ『フルメタル・パニック!』の最新刊。シリーズの他の作品を読んでいる人には解説不要だが、タイトルに「1」とか「2」とか数字が入っているのがギャグ中心の短編集。そうでないのは、ちょっとシリアスな長編シリーズ。これは「七つ道具」とあるから、7冊目の短編集ということになる。ふ〜む。
 主人公の相良宗介は、アフガニスタンでゲリラに育てられ、やがて国際的な傭兵組織の一員となった戦士だ。それがなんで(一見)平和な日本で高校生をやっているかというと、千鳥かなめという少女の身辺警護をするためで、どうして一高校生を警護する必要があるかというと……それは長編の方の大ネタなので、とにかく「物心ついたときから戦場で過ごし、すべてを戦場の基準で判断する男が、平和な日本の高校で“自分の基準で”真面目に任務を遂行しようとすることから起きる騒動記」と判っていれば、初めての読者でも安心…ってか。ひとことでいえば「ミリタリー・アクション+学園ラブコメ」。
 今回収録されているエピソードは6本。学校視察に来た都議会議員の目から宗介を隠そうとする「穴だらけのコンシール」、男子高校生3人組が女子大生と合コンする「身勝手なブルース」、生徒会の役員たちが風邪をひいた生徒会長を見舞いにいく「ミイラとりのドランカー」、敵陣営に送り込んだ情報提供者を処分する「義理人情のアンダーカバー」、用務員室でキムチ鍋をつつく「真夜中のレイダース」の5本が雑誌に掲載されていたもの。そして退役した将軍やら提督やら歴戦の勇者たちが傍若無人の限りをつくす「老兵たちのフーガ」が書き下ろしで収録。
 もとの文章と構成がしっかりしているので、いろいろ詰め込まれているのだけれど、ゴチャゴチャしておらず、しっかり笑わせてくれるのだけれど、ドタバタしていない。小一時間程のちょっとした合間に、何か読み終わった後に気分が良くなるような話を読みたいな…というときの1冊。シリーズもかなり進んだ時点での1冊だから、初めての人には意味不明の単語やら人間関係が出てくるが、そこは気にせず読み飛ばし、どうしても気になる時は第1巻から手をつけてみるというのが正解だ。
 個人的には「老兵たちのフーガ」が面白かったけれど、これは長編の『踊るベリー・メリー・クリスマス』の後日談でもあるので、そちらも読んでないと意味不明の箇所も多いはず。まあ、素直に老人パワーの炸裂を堪能するのが「吉」であろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/02/05 16:19

投稿元:ブクログ

やまとなでしこなお蓮さんが可愛すぎる挿絵P107が見どころ。高○生ってこんなにアルコール耐性無いんだ・・・おじさんが高校生の頃は(略)
てゆかベリー・ベリー・クリスマス後の話だけあってテッサが・゚・(ノД`)・゚・ ほんまええ子や・・・

2010/07/18 14:10

投稿元:ブクログ

短編集第7弾。

正直今回はあまり面白いと思える話がなかった。。

酔っ払ったカナメが無茶をする話があったりして、お酒は二十歳から!と表面上は言いつつも、少量なら十代後半のうちに飲ませといたほうがいいんじゃないかなぁ・・・と個人的には思ってるw

2006/09/06 23:40

投稿元:ブクログ

宗介が合コンデビューの巻

しかし、いくらなんでもそれはないだろうと思わず突っ込んでしまう。

あと最後、老人軍団は面白かった。

2011/11/28 02:39

投稿元:ブクログ

やっぱ軍側のお話が好きです。テッサの活躍をもっとみたい!……テッサ別に活躍してませんでしたけど、この巻は……

2013/09/12 22:45

投稿元:ブクログ

老兵たちのフーガを聴く事は、義務とはいえ、なかなか堪えるものがある。

義務を終えたものは、また海へ…。

2011/01/09 03:45

投稿元:ブクログ

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=200305000029

「学園祭のミスコンに、「恋人にしたくないアイドル」の異名をとるかなめがエントリー! しかも審査員団に宗介が!? やっぱりきっぱり嵐の予感! 制作中のTVアニメに合わせ、短編集の第7弾が登場!!」

 え、そんな話入ってなかったよ?

2016/08/24 12:28

投稿元:ブクログ

特に好きだったエピソードは宗介の空回りが描かれた「穴だらけのコンシール」と「義理人情のアンダーカバー」!そんで「真夜中のレイダース」読んでたら、まだ大分早いけど鍋やりたくなってきたなー!

2014/08/01 23:56

投稿元:ブクログ

作者があとがきで語るようにやや不道徳な話の多い短篇集第7巻。

全体的に展開が二転三転する…という感じがせず1つのヤマで終わってしまうような、いつもより軽く読み終わってしまった印象である。

ただ、宗介たちが合コンに出かける「身勝手なブルース」は一味違うオチが物語として珍しいので興味深い。
また、「真夜中のレイダース」は用務員の大貫が再登場するのがとても良い。
そして「老兵たちのフーガ」ではついにテッサが老人5人に直接困らせられる話が来るのでテッサを困らせたいファンにはたまらない。

2013/05/23 20:35

投稿元:ブクログ

偵察と合コンと酒乱と潜入と夜盗と老兵の話。シリーズ十三冊目、短編第七弾。話がパターン化しているようにみえて、ちょっと今巻は退屈に感じてしまった。前回の長編で悲しみに打ちひしがれていたテッサが気丈なふるまいを見せてくれてなにより。

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む