サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ー心を遊ばせる・心を羽ばたかせる― 空想と幻想の物語 ポイント5倍キャンペーン  ~7/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

顔のない男

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.7
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:15cm/247p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-900273-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

顔のない男 (キャラ文庫)

著者 剛 しいら (著)

顔のない男

税込 586 5pt

顔のない男

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.0MB 無制限
Android EPUB 4.0MB 無制限
Win EPUB 4.0MB 無制限
Mac EPUB 4.0MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

寝食忘れて読んでしまうほど面白いです!!

2003/08/02 20:55

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

予備知識なく読んで欲しい。
寝食忘れて読んでしまうほど面白いです。
主役の二人がものすごい魅力的でかつ艶っぽい。
イラストもいい。文句なくオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い!

2015/03/30 22:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

久々に夢中になって読みました。二人がどうなっちゃうのか気になって気になって。

これはまさに某「ガラかめ」の世界です!熱いです!
ただ、こちらは天才vs天才ではなく天才×凡人なんですが、そこがまたいい!

しいらさんの作品は自分的に合う合わないがはっきりしてると思いますが、
これはまさに大当たりでしたね。
3巻目の「時のない男」まで一気読みしてしまうくらい。
二人の恋愛はゆっくりですが、見守っている心境の自分がいましたw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

顔のない男1

2020/04/06 15:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:marimari - この投稿者のレビュー一覧を見る

飛滝惣三郎(30歳)×篁音彦(24歳)
役になりきってしまう憑依系天才俳優の飛滝と新人俳優の音彦。映画の役作りのために兄弟として同居生活を送る事に。これは演技なのか、素顔はどこにあるのか、飛滝の演技に引きずられるように弟を演じる中、飛滝に本当に愛されてる様に感じ惹かれていく…。
役柄に成り切り自分をすり減らしていく飛滝を救いたいと、動き出す音彦は頼もしく、飛滝にとっての一筋の光になっていた様に感じます。飛滝に絡みつく母の怨念や監督の執着から解放できるのは、飛滝の微かな素顔を見つけ癒せる音彦しかいないと思いました。
撮影が終わったあとも、素の音彦の中に役の玲二が居て役者として成長していく姿がまた良かった。
1ページ目からスルリと話に入り込み、どんどん先が気になり読むのが止まりませんでした。剛しいら先生初読みですが、話に引きこむのがとても上手な作家さんだと思います。
ようやく恋人になった2人の関係がどうなっていくのか、次巻も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白くて一気読み

2018/05/24 16:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

剛しいらさんの作品の中で唯一ハマってしまったシリーズ。読みだしたら止まらなかった。新人俳優の音彦に、出演依頼が舞い込んだ。相手役は天才俳優と名高い飛滝。けれど、出演条件は飛滝と同居すること。飛滝さんの気持ちが分かりにくかった。役になりきり過ぎて自分を無くしまうほどの天才俳優だから、音彦への好意がすべて演技なのか本音なのか分からない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

憑依系

2019/08/05 01:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

飛滝惣三郎は今風にいうと「憑依系俳優」になるのだろうか
売れない若手俳優の篁音彦はジュ○○ボーイで準グランプリだったけどいまいちパッとしないイケメン俳優かな

監督の桐生の異常なまでの飛滝に対する執着が気持ち悪かった
十分な事前説明もなしに、いきなり憑依中(演技中?)の飛滝と設定の兄弟役をさせられた音彦の苦労が偲ばれる
それにしてもいつから飛滝は音彦のことを好きになったんだろう、ずっと役柄の「兄」だったからどこまでが演技でどこからが本音か分からなかった
最後に「飛滝惣三郎」がちゃんと居て安心した

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズ1巻

2017/07/31 21:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ふわふわと謎めいた話で、結末が気になって面白く読めました。
しかし話の八割が演技中の攻、あまりにも掴み所なさすぎて、萌えは不完全燃焼かな。
あの役者状態でいつ・なぜ受に惚れたのか、どこからどこまで素か、それは本心だと信じて良いのか…不安感が拭えぬまま終わってしまった。
もっと素の状態での二人の絡みを見たかったけど、続刊で見れるのかな~…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/04 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/17 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/06 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/23 02:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/13 12:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/13 17:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/18 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/20 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/24 18:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。