サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料

紙の本

Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門

著者 平田 大治 (著)

ありきたりのウェブサイトはもうつまらない! コンテンツの生成、編集、更新が簡単にできるウェブログ(Blog)で自分のメディアを作ろう。ウェブログパブリッシングツールMov...

もっと見る

Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ありきたりのウェブサイトはもうつまらない! コンテンツの生成、編集、更新が簡単にできるウェブログ(Blog)で自分のメディアを作ろう。ウェブログパブリッシングツールMovable Typeを紹介した入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

平田 大治

略歴
〈平田大治〉1971年生まれ。大阪大学大学院博士前期課程修了。(株)ネオテニーのチーフ・リサーチ・マネジャー。Movable Typeの日本語ランゲージパックの作成、関連記事の執筆等も行う。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

出版社コメント

2003/08/01 11:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:インプレス - この投稿者のレビュー一覧を見る

ありきたりのウェブサイトはもう、つまらない!

コンテンツの生成、編集、更新が簡単にできるウェブログ(Blog)で自分のメディアを作ろう!ウェブログの代表的ツールMovable Type日本語ランゲージパックの作者が、初めて書き下ろしたウェブログ入門書の決定版!インストールからカスタマイズまで、これ一冊で簡単、完璧。初めてでもつまずかない、ホスティングサービス対応表と便利なMovable Typeタグ一覧(オフィシャルユーザーズマニュアルの一部邦訳)付き。

▼最新情報はこちらから▼
http://weblog.uva.ne.jp/

■目次
Chapter1 ウェブログによるパーソナルウェブパブリッシングの世界
1-1 ウェブログとは何か
1-2 ウェブログの特徴

Chapter2 Movable Typeをセットアップする
2-1 Movable Typeの仕組み
2-2 Movable Typeのインストール
2-3 Movable Type の日本語対応
2-4 Movable Typeのセットアップ

Chapter3 Movable Typeを使ってみる
3-1 新しくウェブログを作る
3-2 エントリーをポストする
3-3 エントリーの編集と設定
3-4 トラックバック
3-5 カテゴリーの使い方
3-6 テンプレートの設定
3-7 Movable Typeのそのほかの機能

Chapter4 ウェブログをカスタマイズしてみる
4-1 テンプレートをカスタマイズする
4-2 プラグインを利用する
4-3 RSSを活用してみよう

Chapter5 さまざまなウェブログのサービスやツール
5-1 RSSリーダー
5-2 BlogRolling
5-3 Ping サイト
5-4 ウェブログ検索・分析サイト
5-5 モブログ

付録
1 TypePad
2 Movable Typeユーザーマニュアル:テンプレートタグ
3 ホスティングサービス対応表

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ウェブログで世界に向けて発信しよう

2003/08/14 15:30

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Yostos - この投稿者のレビュー一覧を見る

Weblog(ブログ)を最初に見たとき、正直今までの日記サイトと何が違うの?と思った。

技術的に見ると、データベース、XML、WebServiceなど今日のe-Busiess On Demandの時代のキーとされながらその難しさからソリューションとして定着が進まないこれらの技術が、実に自然に統合され利用されている。こういった技術的背景から、ブログ・サイト間での有機的な情報のリンクが可能となって、米国では草の根的なレベルを遙かに超える規模でコミュニティーを形成しつつあるという。特に、2002/09/11以降画一的な報道メディアに対する反発からこういったWeblog Toolを用いた個人の意見のpublishという気運は高まっているという。

本書は、Weblog Toolの中でももっとも人気の高い Movable Typeの日本語ランゲージ・パックの開発者である平田氏が執筆したMovable Typeを想定したブログ入門書である。
内容としては、

・Weblogの概要
・Movable Typeのセットアップ方法、カスタマイズ方法
・Movable Typeの使い方
・weblog周辺サービス、ツールの紹介

Movable Typeの設定が設定が難しいとともに、前提ソフトウェアのハードルが高く条件を満たすホストを見つけることが難関であるが、巻末に条件が確認されたホスティングサービスの一覧もあり、これ一冊あれば導入しMovable Typeのユーザーとしてブログを始めることができよう。 個人的には、周辺サービスやツールの紹介がもっともおもしろかった。

また、巻末にMovable Typeのテンプレートについてのユーザーマニュアルの邦訳が添付されており、今まで英語と格闘しながら読み解くしかなかった情報なので、デザインなどをカスタマイズする上で非常にありがたい。

日本では、まだWeblogに関して情報をまとめた本は本書の他1冊程度しか見受けられない。Webが一般的になった数年前から言われ続けなかなか実現しなかった「個人による世界に向けて情報の発信」が現実となる可能性を秘めたweblogを本書を読んで始めてみよう。

なお、本書のAppendixでもふれられているが、Movable Typeの作者らがMovable Typeを元にTypePadというWeblogサービスを始めた。本書に解説される手順すら面倒と思う方はどうそ、こちらを利用しては? 本書で解説されるカスタマイズのTipsはTyepPadでも利用できる。私は、早速登録して利用を始めた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/27 08:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/06 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

SNS・ツイッター・フェイスブック・ブログ ランキング

SNS・ツイッター・フェイスブック・ブログのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む