サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

カルチェ・ラタン(集英社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.8
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/519p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-08-747603-0
文庫

紙の本

カルチェ・ラタン (集英社文庫)

著者 佐藤 賢一 (著)

カルチェ・ラタン (集英社文庫)

885(税込)

カルチェ・ラタン

702 (税込)

カルチェ・ラタン

ポイント :6pt / 紙の本より183おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 10.9MB 無制限
Android EPUB 10.9MB 無制限
Win EPUB 10.9MB 無制限
Mac EPUB 10.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

軽妙にして深甚な神学ミステリー

2005/03/26 20:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オリオン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 まるで少女漫画か宝塚歌劇を思わせる人物群。発端部で、西欧中世、十六世紀のパリを舞台にしたシャーロック・ホームズ譚(ユーモア編)の趣をもつ小咄がいくつか続く。やがて物語は、宗教改革期の神学論争(主知主義対主意主義、カトリック対プロテスタント)を背景に、「人間の時代の新しい神」による陰謀をめぐって、「聖トマス・アクィナスの再来」と謳われる美貌巨躯の学僧マギステル・ミシェル、その教え子にして紅顔無垢の新米夜警隊長ドニ・クルバン、愛らしくも豊満な若き未亡人マルトや妖気漂う伯爵夫人アンリエット、さらにはプロテスタントの旗手カルヴァンにイエズス会の創設者ロヨラ、ザビエルといった実在の人物が入り乱れての大捜査戦が繰り広げられる。軽妙にして深甚な神学ミステリー。惜しむらくは、「神学的解決」に徹しきれず‘肉欲’によるあっけない事件解決に流れたことだが、それはまあ個人的嗜好でしかない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/06 12:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/29 11:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/07 14:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/31 09:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/26 19:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/07 12:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/02 13:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/18 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/22 03:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/23 12:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/20 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/26 02:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/15 09:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/15 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る