サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. Google hacks プロが使うテクニック&ツール100選

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Google hacks プロが使うテクニック&ツール100選
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.8
  • 出版社: オライリー・ジャパン
  • サイズ:21cm/368p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87311-136-6
  • 国内送料無料

紙の本

Google hacks プロが使うテクニック&ツール100選

著者 Tara Calishain (著),Rael Dornfest (著),山名 早人 (監訳),田中 裕子 (訳)

検索の速さや、求めている情報の発見しやすさなどで人気のあるGoogleは、単なる検索以外にもいろいろなことができる。Googleを使ったAPIやゲーム、いたずらなどの情報...

もっと見る

Google hacks プロが使うテクニック&ツール100選

3,132(税込)

ポイント :29pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

検索の速さや、求めている情報の発見しやすさなどで人気のあるGoogleは、単なる検索以外にもいろいろなことができる。Googleを使ったAPIやゲーム、いたずらなどの情報が満載の一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

Tara Calishain

略歴
〈Calishain〉インターネットに関する本やコラムを執筆。
〈Dornfest〉O’Reilly社勤務。プログラム開発、執筆を担当。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

目次

2003/08/22 13:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オライリー・ジャパン - この投稿者のレビュー一覧を見る

1章 Google検索
1.Preferencesの設定(表示設定)
2.Language Tools(言語ツール)
3.検索結果の分析
4.特別用語:俗語と専門用語
5.10語制限の回避法
6.語順の効果
7.繰り返しの効果
8.構文の組み合わせ
9.Google URLをHack
10.Google検索フォームのHack
11.日付範囲指定検索
12.ユリウス暦の理解と使用法
13.フルワードワイルドカードの使用法
14.inurl:とsite:の違い
15.スペルチェック
16.辞書を使う
17.電話帳の使い方
18.株を調査する
19.翻訳者のためのGoogleインタフェース
20.アーカイブされた記事の検索
21.ディレクトリの情報を見つける
22.技術用語の定義を見つける
23.Weblogの時評を見つける
24.Googleツールバー
25.MozillaのGoogleツールバー
26.Quick Searchツールバー
27.GAPIS
28.Bookmarkletを使ってGoogleする

2章 Google専門検索と実験室
29.Googleディレクトリ
30.Googleグループ
31.Googleイメージ検索
32.Google News
33.Google Catalogs
34.Froogle
35.Google Labs

3章 サードパーティ製Googleサービス
36.XooMLe:プレーンなXMLを使ってGoogle APIを使う
37.Eメールを使ってGoogle検索
38.GoogleグループURLの短縮
39.ご意見番Google
40.GooglePeople

4章 APIを使わないGoogleアプリケーション
41.禁じられたツール
42.日付範囲指定検索フォームの構築
43.GoogleディレクトリのURLリストの作成
44.Googleの検索結果をかき集める
45.Googleアドワーズ広告をかき集める
46.Googleグループをかき集める
47.Google Newsの情報をかき集める
48.Google Catalogsの情報をかき集める
49.Google電話帳の電話番号をかき集める

5章 Google Web APIの紹介
50.Perlを使ったGoogle Web APIプログラミング
51.10件の検索結果制限を回避する法
52.SOAP::Lite Perlモジュール
53.SOAP::Liteに代わるプレーンなXML
54.もう1つのSOAP::Lite代替モジュールNoXML
55.PHPを使ったGoogle Web APIプログラム
56.Javaを使ったGoogle Web APIのプログラム
57.Pythonを使ったGoogle Web APIのプログラム
58.C#と.NETを使ったGoogle Web APIのプログラム
59.VB.NETを使ったGoogle Web APIのプログラム

6章 Google Web APIアプリケーション
60.日付範囲指定検索をするクライアントサイドアプリケーション
61.WordにGoogleの機能を加える
62.クエリーの並べ替え
63.検索結果数の長期的な変化を追う
64.Googleの検索結果の視覚化
65.Google隣接サイトの散策
66.Google人気コンテストの実行
67.Googleボックスの作成
68.時期をとらえる
69.I'm Feeling VERY Lucky検索
70.電話帳の統計データ収集
71.近接した単語の検索
72.GoogleとAmazonのWebサービスの統合
73.意図的にランダムな検索結果を得る
74.検索結果を各サイトのトップレベルのページに制限する
75.特殊文字の検索
76.サイトを深く掘り下げる
77.ドメインごとに検索結果を要約する
78.Google検索で使うクエリーをYahoo! Buzzからかき集める
79.Googleマインドシェアの測定
80.Googleと他の検索エンジンの結果を比較
81.URLのSafeSearch証明
82.Google検索結果の配信
83.Googleトピックを検索する
84.ファイルサイズが最大のページを見つける
85.インスタントメッセージングGoogle

7章 Googleを使ったいたずらやゲーム
86.結果の出ない検索(いたずら)
87.Google Whacking(Google一発ゲーム)
88.GooPoetry
89.Googleアート
90.Google Bounce
91.Google Mirror
92.レシピを見つける

8章 Web管理者から見たGoogle
93.Googleへの効果的な登録方法
94.Googleアドワーズ広告のキーワード生成
95.PageRankアルゴリズムの内部
96.1日に15,000人の訪問者を得るのための26のステップ
97.検索エンジンを使用するための礼儀
98.Googleの訪問に備えた準備
99.アドワーズ広告を最大限に利用する
100.Googleからあなたのサイトの情報を削除する

索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/27 12:51

投稿元:ブクログ

へー、こんな使い方もあったんだー、って部分に結構びっくりした。実際、まだサンプルコードすら動かしていない。

2004/10/21 23:22

投稿元:ブクログ

googleを徹底的に使いこなすための本。
検索だけでなく、こんなにもいろんなことができるのかとまさに目から鱗でした。

2004/10/30 23:25

投稿元:ブクログ

Googleを使うためのテクニック集。後半は開発者向けかな。米国のGoogleは日本のGoogleに比べ、いろいろなことができることも分かる。

2011/11/27 18:33

投稿元:ブクログ

 GmailからGoogleづいてる僕はGoogleそのものにも興味を持ってこんな本を読みました。

 「Google Hacks」!

 エンジニアの人たちには有名らしい「オライリージャパン」製です。

 パンピーの僕にはすでに知ってることか「こんなこと説明されても使えない::」かの両極端でしたね^^

 最近はブログの「Blogger」、RSSリーダーの「Google Reader」、そして3D画像が評判になった「

Googleマップ」にもお世話になってます。

 株価が下がってもGoogle素敵b


http://chatarow.seesaa.net/article/122421895.html

2011/12/17 12:54

投稿元:ブクログ

googleを支える技術が何であるかは社内にいないのでわかりません。
Googleの利用者を支える技術が、本書に掲載されていると理解しています。

OSとの相性、PCベンダの同梱ソフトとの相性で、いろいろうまくいかないことの報告、試験方法については体系だって深めているかどうかはやや疑問です。

Googleが技術に置いて社会的な主導権を握るためには、仕様の試験方法などについて、よりよいサービスを提供することが必要かもしれません。

本書のテクニック、ツールは、その際に有効なものもあるかもしれません。

インターネット ランキング

インターネットのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む