サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 同和利権の真相 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

同和利権の真相 1(宝島社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.9
  • 出版社: 宝島社
  • レーベル: 宝島社文庫
  • サイズ:16cm/345p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7966-3546-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

同和利権の真相 1 (宝島社文庫)

著者 寺園 敦史 (編著),一ノ宮 美成 (編著),グループ・K21 (編著)

同和利権の真相 1 (宝島社文庫)

741(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2008/05/31 23:40

投稿元:ブクログ

本当の同和問題の影で、エセ同和の動きをしていた地域のボスがいたことは、確かなようです。

だからといって、それが地域全体の問題として返されるべきでものではないということも、大切なところ。

ただ、結局、なにか動こうとすれば、「人をいたわるかごとき運動」になってしまい利権が発生してしまうのは、事実のようです。
マスコミも、正義はぶって告発していますが、本当にそのことが力をもっていたときには何も発言していない。

ただ単に、今が叩きどころだと思ったるだけの節もあります。
そのところは、情報をウケとる側としては、常に意識しておかなければならないと思います。

2008/01/17 01:15

投稿元:ブクログ

「同和」、「差別」という言葉に異常なまでに固執し、そこに付け入って権力を振るう部落解放同盟の実態。2008年、衝撃を受けた1冊。果たして本当に差別、逆差別のない平和な世の中になる日が来るのだろうか。

2008/10/12 04:32

投稿元:ブクログ

そういう系の事件についての「記事」がたくさん載っている本。
もうお腹いっぱい、というのが率直な感想。著者・出版社の勇気溢れる姿勢は評価したいが、もうちょっと読み物として面白くできるだろう。端的に述べると2ちゃんよりマシというレベルでしかない。啓蒙するのが目的ならそういう体をとってほしいし、はじめからその気がないんならタイトルを改めてくれ(「〜事件簿」とかに)。

以前から関心はあったけど、いざまとめて読んでみると激しく飽きるな。喜々としてこういう本・雑誌を読み漁ってる連中って、よほど他に楽しみが無いんだろうね。


100円。

2012/04/15 03:26

投稿元:ブクログ

同和問題って何?という素朴な疑問から購読しました。きわめて扱いにくい問題に対して果敢にメスを入れた本。部落解放と言う美名のもと、被差別部落民の一部の利権団体の暴走とそれを許してきた行政。差別されてきたことが脱税や暴力行為を働くことを正当化する理由にはならない。被差別の歴史を私利私欲のために利用し、行政を食い物にすることが公然とまかり通ってきたことが驚きだ。

宝島社文庫 ランキング

宝島社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む