サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ねこの肉球完全版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.9
  • 出版社: 文芸春秋
  • サイズ:16cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-16-766058-X
文庫

紙の本

ねこの肉球完全版 (文春文庫PLUS)

著者 荒川 千尋 (文),板東 寛司 (写真)

〔新装版のタイトル等:ねこの肉球(文春文庫 2015年刊)〕【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

ねこの肉球完全版 (文春文庫PLUS)

689(税込)

ねこの肉球 完全版

680 (税込)

ねこの肉球 完全版

ポイント :6pt / 紙の本より9おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 51.2MB 無制限
Android EPUB 51.2MB 無制限
Win EPUB 51.2MB 無制限
Mac EPUB 51.2MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (15件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

幸せな、あまりにも幸せな一冊

2003/11/01 18:08

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:べあとりーちぇ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本屋に行くとついつい、買うつもりもないのに面白い本を見つけてしまい、本棚の前で呻吟することになる。先日もそうだった。文春文庫PLUSの「ねこの肉球完全版」。家人がラグビーの本を探したいというので何となく付いていき、「今月はもう本たくさん買っちゃったから見るだけね」と思いながら書架の谷間を流していたら、「目が合ってしまった」。

 平積みの表紙の写真、そして帯のあおり文句。「ぷにぷにふにふに」だって。こ、これは…。気が付いたら手に取ってレジに突進していた。
 中身はタイトルに違わず、ええいこれでもかとばかりに肉球があふれている。大人猫の肉球、子猫の肉球。子猫の肉球はまるで蝋細工のように繊細だ。白い猫か黒い猫かによって肉球の色も個性的に違う。ピンクだったりチョコレート色だったり、まだら模様の肉球も珍しくない。

 肉球の色や模様のデータ(なんと家猫1000匹分以上)を集めて分析した結果の「肉球占い」は、当たり前という気もするが、世界初の試みだそうな。この占い、肉球の色や模様により猫の性格を8種類のタイプに分類するものである。梅干し、わさび漬け、らっきょう、ピクルス、たくわん、千枚漬け、ぬか漬け、キムチ。それぞれ特徴、全体運、(人間との)愛情生活、ラッキーアイテム/プレイス、相性の良い/悪い猫タイプが判るのだが、ものすごく的を射ているような射ていないようなビミョーな納得感は人間用占いと同じである。
 コラムも面白い。例えば「肉球の表記にも派閥があって、にくきゅう派、ニクキュウ派、ニクキウ派などそれぞれがこだわりを持って各自の表記を主張している」とか。天然危険物である肉球のための「肉球版・やってはいけない」とか。肉球文学で紹介されていたコレットの『牝猫』などついつい読みたくなってしまう。なぜか漫画好きには猫好きも多いようなので、諏訪野チビ猫やマイケル、果てはニャロメまでが登場する「超有名なあの猫(ヒト)の肉球裏事情」コーナーも楽しめるだろう。
 
 むさぼるように1回ざっと読み、ソファにひっくり返ってじっくり再読しながら悶絶した。自然に顔が崩れてしまう。可愛すぎる。この愛らしさ攻撃はもはや犯罪的。やっぱり猫は魔物なのである。
 重度の猫アレルギーでさえなかったら、誰が何と言おうと猫飼っちゃうんだけどなあ。膝の上で昼寝してもらったり、朝食を催促する猫に顔をふみふみされたり、ちょっかいを出して猫パンチを食らったり、そういう幸せは一生味わえないのだと思うと時々泣きたくなる。世の中にはアレルギー科に通いつつ猫を飼う剛の者もいらっしゃるそうだが、そこまでの根性のない筆者は、せめて写真集で傷心を癒すことにしよう。

 それにしてもあまたいる動物の中で特別に猫は、ぬいぐるみの可愛らしさがホンモノに比べて段違いに劣るのはなぜだろう。犬もそうだが猫には負ける。やっぱり猫とは生きて動いてこその魔物なのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

たまりません!!!!!

2003/12/14 22:11

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月の子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ねこ好きの方 そうでない方も是非 この一冊を…
お家でペットが不可な方 この一冊で絶対に癒されます。

難しい本を探しに行っていた その横で私を呼んでいました。『ぷにぷに』と…聞こえた気がした。確かに!
ねこ好きの方なら一度は『にくきゅう』(←ひらがな派です)をぷにぷにした事があるはず! あの気持ちよさをお家でも電車でもトイレの中でも味わえるのです。毛とぷにぷにの狭間の絶妙なハーモニー…考えただけで失神気絶ものです。この何年間での中での超ベストセラー間違いなし!!!!! どんな文豪の本にもひけをとらない一品。天下一品 涎にご注意を…

3Dで触れて楽しめるページがあれば言うことなしなんですが それは さすがに出来ないですよね…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

肉球

2017/12/31 15:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黒藤 - この投稿者のレビュー一覧を見る

猫の肉球をテーマにした写真集。
たくさんの猫たちの肉球写真はずっと眺めていられます。肉球に癒される。肉球触りたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/10/30 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/12 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/20 01:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/02 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/20 17:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/24 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/26 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/16 01:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/03 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/12 09:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/17 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/08 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る