サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

1,000円以上送料無料キャンペーン  ~5/23

1,000円以上送料無料キャンペーン  ~5/23

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. コンピュータ・IT・情報科学の通販
  4. プログラミング言語の通販
  5. 日本評論社の通販
  6. Emacs Lispでつくる 電子書斎構築のためのヒントの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2003/09/01
  • 出版社: 日本評論社
  • サイズ:21cm/256p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-535-60021-X
専門書

紙の本

Emacs Lispでつくる 電子書斎構築のためのヒント

著者 淵野 昌 (著)

ユーティリティ・プログラムの道具箱をうまく用意するとコンピュータの使い勝手は飛躍的に向上する。Emacsエディタに実装されているEmacs Lispを用いて様々なユーティ...

もっと見る

Emacs Lispでつくる 電子書斎構築のためのヒント

税込 2,750 25pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ユーティリティ・プログラムの道具箱をうまく用意するとコンピュータの使い勝手は飛躍的に向上する。Emacsエディタに実装されているEmacs Lispを用いて様々なユーティリティ・プログラムを自作する方法を紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

淵野 昌

略歴
〈淵野昌〉1954年東京都生まれ。早稲田大学理工学部数学科卒業。Dr.rer.nat.(ベルリン自由大学)。現在中部大学工学部教授。著書に「現代のブール代数」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

中級者向け

2004/10/22 19:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:死せる詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 Emacs Lispを使ってEmacsを便利に使おう、という主旨の本。なのだけれど、対象としているのが、ある程度Emacs Lispに通じている人なので初心者が読んでもピンと来ない点が多いでしょう。逆に「setqとは何か」というような基本は殆ど説明せずに、具体的な機能の実装手順を紹介しているので、そういったノウハウを求めている人向けと言えます。

 難点は、書籍発売時点で既にEmacs21が出ていたにも関わらず、Emacs20ベースで書かれている事と、例題があまりにも著者の環境に依存し過ぎていて一般性を書いている事でしょうか。著者と似たような目的(主たる目的はLaTexでの論文著述)でEmacsを利用している人にはクリティカルな内容ではあります。

 Emacs Lispの基礎を学びたいならば別の本を選択するべきです。逆に初心者本には書かれていないノウハウを知りたいなら、本書は良い選択肢になるでしょう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出版社コメント

2003/09/08 11:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本評論社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

フリーのエディタを文房具として活かす

Emacs Lispのプログラミングを通して、文書処理のツールとしてのEmacsエディタをカスタマイズすることで、手近なソフトウェアが「知的な文房具」として活用できる可能性について考える。

■目次
1章 .Emacsファイル
2章 テキストファイルに埋め込まれたリスプ表現
3章 関数とコマンド
4章 Left-Corner Construction
5章 正規表現
6章 再帰的呼び出し
7章 モード
8章 リスト
9章 様々な応用
10章 フリーソフトウェアと数学

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。