サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あさぎ色の風(コバルト文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2003.10
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • サイズ:15cm/196p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-08-600327-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

あさぎ色の風 (コバルト文庫)

著者 藤堂 夏央 (著)

あさぎ色の風 (コバルト文庫)

453(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価3.8

評価内訳

2005/04/16 04:42

投稿元:ブクログ

総司が、後ろ向きで暗くて可愛いです。BLではない…と思いますが、土沖です…!!!実は続き物で、「あさぎ色の風─きざはし 」「あさぎ色の風―くれない」「あさぎ色の風―たまゆら」「あさぎ色の風―とこしえ」と全部で5冊で完結です。時間的には沖田が死ぬとこあたりまで。函館まではいきません。新撰組ものですがソフトで読みやすいかと思います。語り手は話ごとに土方、沖田が交互にという感じでどちらの心情も読めておいしい感じです。

2006/01/22 23:05

投稿元:ブクログ

新撰組の小説なのですが、まあ多少土方と沖田の男同士で危うい会話がありますが……まあ耐えられる範囲。
注目すべきは、まだ彼等が新撰組どころか壬生浪士組にもなっていない日常を描いたのが、この第一巻ということでしょうかね。
ほのぼのとしたシーンもあれば、殺伐とした戦いのシーンもあり、感動もあり……一人称で書かれていて珍しい印象を与えられます。
新撰組物を読むのは初めてという人には非常にはまりやすいものなのではないでしょうか。
それでも、忠実からそれすぎているわけでもなく、非常に安心して読めます。

2008/10/18 21:10

投稿元:ブクログ

久々のコバルト文庫。表紙では沖田・土方両名とも隊服着てますが、本編ではまだ江戸です。
ちょっとBL寄り・・・っぽい。

2006/03/14 17:53

投稿元:ブクログ

全5巻なんですが、読みやすいので長さを感じさせません。内容も良かったです。仲の良い土方さんと沖田さんが好きな人は読むべき!まるで兄弟のような2人が微笑ましかったです。そして、ラストはやっぱり切なかった。伊庭八郎に思いを託す沖田さん…!泣けました。コバルト文庫も侮れません☆

2006/04/26 16:59

投稿元:ブクログ

視点が総ちゃんになったり土方さんになったりします。それだけに二人の絆が描かれているのですが腐女子のフィルターが少しかかってます。

2006/04/29 18:01

投稿元:ブクログ

古本屋さんでまとめてゲットズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!
新撰組は燃えます。燃えよ剣はRYOのバイブルだったりします。
本作は女性向けな新撰組ですwコバルト文庫だし。でもミラージュほど激しくはないので男性にもオススメな作品です。やっぱり土方さんはかっこいいな〜。

2006/06/28 22:56

投稿元:ブクログ

コバルト文庫発行の文庫です。
コバルト文庫って言ったらやっぱりBLなのかなぁと思ったんですが
紹介を読んでいる限り、そんなことなさそうだったので読んでみたんですが
大丈夫です。
熱い男の友情程度です。
一巻/[あさぎ色の風](試衛館時代)
二巻/[あさぎ色の風 −きざはし−](京に上る/新選組結成)
三巻/[あさぎ色の風 −くれない−](斉藤一加わる/芹沢暗殺)
四巻/[あさぎ色の風 −たまゆら−](池田屋事件)
五巻/[あさぎ色の風 −とこしえ−](山南切腹、鳥羽伏見、総司最期/最終巻)
きざはしでは新選組でもあった衆道の話も出てきます。
沖田さんを好きになってしまった新人隊士の話とか(その気持ち、わかります。笑)
たまゆらが池田屋事件を扱っています。
一冊一時間半とかで読めますよ。読みやすい。
語り手が土方さんになったり沖田さんになったりするんですが
別にややこしくなったりはしません。逆に二人の視点からなので感情移入しやすい。
新選組なんて全然知らない!って人にもお勧め。

やはり泣けるのは土方さんと総司さんの別れのシーン。
どの小説読んでも泣いちゃうんだよなぁ...

でもやっぱり、土方さんの北への転戦、蝦夷共和国の話が無かったのが残念です。
続き描いてもらいたいですね。

中高生向きのわかりやすい新選組小説だと私は思います。

なんといっても伊庭さん出てくるし!しかもかっこいい!!

2011/01/06 11:22

投稿元:ブクログ

試衛館時代、浪士隊募集まで。
土方、沖田視線で書かれている。
BL系の作家さんだけど、多少そんな感じがあるかなあという程度。
女性作家が描く新選組としてこの先が楽しみ。

2007/04/12 05:38

投稿元:ブクログ

さらっと読める新選組モノ!コバルト文庫なんて何年振りに読んだろう…。
前半沖田、後半は土方さんの視点で書かれています。
土沖ですね。二人とも可愛いです。
純粋に史実好きな人はどうかと思うけど、BLぽいのが大丈夫な人には、入門編にはいいかも。

ブログにもコメント書いてます。

2006/10/15 17:20

投稿元:ブクログ

どの時代小説よりも分かりやすく、万人向けだと思います。けれどやはりBLの風味が少しする気がします。喧嘩する二人が好きです。

2015/05/14 09:26

投稿元:ブクログ

試衛館時代から江戸までの新選組で、土方と沖田が中心。二人の視点で交互に語られます。シリーズもの。
コバルトという事ですが、試衛館時代もけっこう語られるし、土方と沖田の掛け合いなど、フィクションとしての楽しさと史実をバランスよく織り交ぜていています。コバルトという事で、新選組をあまり知らなかった女の子が好きになるきっかけになれるような本です。
ちょうど重い本は読みたくない時だったので、内容もサイズもぴったりに楽しめました。

2008/05/27 22:03

投稿元:ブクログ

コバルト文庫の新選組モノ。これ、面白ーい!
土方・沖田メイン(ぶっちゃけ土×沖。だけどBL要素は低め)で
さらっと一気に読めます。近土派にはちょっと物足りないではありますが…。

2010/05/08 23:53

投稿元:ブクログ

(シリーズ通しての感想で)沖田さん視点、土方さん視点で話しが進みます。沖田さんと土方さんの会話が楽しいです。それと伊庭さんもたくさん出て来てその2人も良かったです。特に最期に沖田さんが伊庭さんに頼む事は、この話の中では伊庭さんがどうしたかまでは出て来ませんが、最期知ってる人なら涙です。

2007/10/08 03:13

投稿元:ブクログ

やや女性向け、あさぎ色の風シリーズ全5巻。土方歳三・沖田総司のダブル主人公。2人それぞれの視点から交互に話が展開していきます。イラストがすごく好みです。シリーズ第2巻の『きざはし』では伊庭八郎も登場します。

2010/02/14 19:28

投稿元:ブクログ

試衛館時代のお話。
久しぶりに自分からコバルトを手に取ってしまった…。
主に総司と土方の視線で描かれていて、感情移入しやすく、読みやすいです。イラストも個人的には違和感なく、新撰組が好きというより人物が好きな人向けかなという気がします。
楽しめたんですが、私としては試衛館時代だというのに総司が「土方さん」「近藤先生」って呼んでるのがどうも違和感?みたいなのがありました。新撰組時代ならわかるんですけど。