サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 学校を出よう! 3 The laughing bootleg

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

学校を出よう! 3 The laughing bootleg(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2003.10
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/293p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-2486-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

学校を出よう! 3 The laughing bootleg (電撃文庫)

著者 谷川 流 (著)

学校を出よう! 3 The laughing bootleg (電撃文庫)

594(税込)

学校を出よう!(3) The Laughing Bootleg

594(税込)

学校を出よう!(3) The Laughing Bootleg

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「学校を出よう! 3 The laughing bootleg」が含まれるセット商品

学校を出よう! (電撃文庫) 全6巻完結セット(電撃文庫)

学校を出よう! (電撃文庫) 全6巻完結セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2006/05/27 12:33

投稿元:ブクログ

主人公が今度はマイコに変わります。てか着やせするタイプでスタイルよすぎ、お色気担当?前作が衝撃的過ぎただけにやや拍子抜けしたが、おもしろいことに変わりはない。

2006/08/07 06:04

投稿元:ブクログ

学校を出ようシリーズ第3巻。
この作品より、主人公の位置付けを辛うじて佳由季に残し、実質的な主人公(狂言回し?)を光明寺茉衣子に移して話は進みます。
話としても第3EMP学園がほぼ初の舞台となり、生徒が減ったり増えたりするという、非日常を絵に表した良い作品と見えます。

2008/09/21 23:28

投稿元:ブクログ

相変わらず騒々しい妖撃部と保安部対魔班班長が微笑ましく、高橋くんの再戦が嬉しい一作です。EMP能力が起こす事件で一巻と繋がる内容で妹の若菜ちゃんも登場。何よりキーワードはこうでありたい自分や彼、彼女が複製されるということです。淡い心地よい偽りを逢瀬と楽しむのか、全てが望み通りにいくとかぎらない現実を選択するか。きっとどちらも正しい選択なんでしょうね。客観的にみれば嘘偽りの快適な世界が「正義」だと言い切れるだろうけど、人間はそうも強くありません。実際、偽りで全て願いが叶うことがあるとすれば選択によってどちらも正しく「正義」であると思います。

2008/08/14 10:00

投稿元:ブクログ

言わずと知れた『涼宮ハルヒ』シリーズの谷川流、電撃文庫でのシリーズモノ第3弾。

なんだ、この消化不良感は・・・
多読の一部で読んでいったため、定期的に10ページずつくらい読むという変な読み方をしているせいかもしれんが、大した盛り上がりもなく、いわゆる事件解決もあっさり過ぎて拍子抜け。先に繋がる伏線なのかもしれないが、そろそろ読むのが辛くなってきたやもしれん。というか、そもそも「EMP」という設定自体が、面白くはあっても「ユルイ」というか、ハッキリしてない分 わかりにくさを生んでいるように思う。

一応 線引きしたが、ほぼ緑しかない。というか、緑の表現をたくさん見つけたくて読んでいるようなもの。やはり独特の言い回しというか、些末なことを実に巧妙な表現で書き表す手法はすばらしいと思う。

というか、もっと真琴を出せ(←

2010/02/22 17:06

投稿元:ブクログ

消えたことと増えることがおんなじ現象でくくってまとめ上げたところがいい。


最後の後味の良さ・悪さをどう判断するでかなり評価が分かれそうで、自分と同じ人間といっていい存在が消える切なさみたいなのを感じつつ、あんまり共感まではできなかったかなあという印象です

2013/07/07 01:02

投稿元:ブクログ

個人的な意見だが、ハルヒより学校を出よう!シリーズのほうが個人的には好きだ。ちょっとまだるっこしい比喩とかぐるぐるした言い回しとかあるものの、哲学的なスパイスが効いていて愉しく読むことができる。
ドッペルゲンガー的なあれが思念によって沢山現れてしまう世界。それは、人間とほとんどそっくり、というより見分けのつかない存在であるけれども、願望のままに生み出された思念体として特徴を有している。その中で、ねぇ、理想の人間とリアルの人間が存在していたら、どちらを友人や恋人して選ぶ?と問いかけてきているかのようだ。
つまり、自己のアイデンティティーならぬ、他者のアイデンティティーに対する自己の社会への適応性を問い詰めているとも言える。
と、まあ、相変わらずの面白さや美味さであるが、やはり『彼女』の力で全て解決。ってのではちょっと脈絡がない、というか、安易じゃね?とも思わなくもない。そんなことを考えながら寝る。眠い。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む