サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

No.6 #1(YA! ENTERTAINMENT)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 207件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発売日:2003/10/11
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: YA! ENTERTAINMENT
  • サイズ:19cm/207p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:4-06-212065-8

紙の本

No.6 #1 (YA!entertainment)

著者 あさの あつこ (著)

2013年の理想都市「NO.6」。エリート居住区に住む12歳の紫苑は、特別警戒地域から逃走してきた少年・自称ネズミと出会う。その瞬間、紫苑の人生はリセットされた。待つのは...

もっと見る

No.6 #1 (YA!entertainment)

税込 1,026 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

「NO.6」セット 11巻セット

  • 税込価格:11,340105pt
  • 発送可能日:購入できません

「NO.6」完結セット 10巻セット

  • 税込価格:10,31495pt
  • 発送可能日:購入できません

「NO.6」セット 8巻セット

  • 税込価格:8,20876pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2013年の理想都市「NO.6」。エリート居住区に住む12歳の紫苑は、特別警戒地域から逃走してきた少年・自称ネズミと出会う。その瞬間、紫苑の人生はリセットされた。待つのは破滅…!?【「TRC MARC」の商品解説】

どうしてあの夜、ボクは窓を開けてしまったんだろう?
飢えることも嘆くことも戦いも知らずに済んだのに。

2013年の理想都市「NO.6」。
エリート居住区にすむ紫苑(シオン)は12歳の誕生日の夜、特別警戒地域から逃走した少年・自称ネズミと出会う。その瞬間、紫苑の人生はリセットされた。待つのは破滅……!?


【商品解説】

目次

  •  

著者紹介

あさの あつこ

略歴
〈あさのあつこ〉岡山県生まれ。「バッテリー」で第35回野間児童文芸賞受賞。著書に「テレバシー少女「蘭」事件ノート」シリーズなど。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

丸善札幌北一条店

昨年夏のアニメを見て一気に嵌ってしまいました!

丸善札幌北一条店さん

昨年夏のアニメを見て一気に嵌ってしまいました!
早速原文を読んでみましたが、9巻のボリュームは読み応えは抜群です。
近未来ファンタジーは世界観の導入にややこしさや面倒臭さを感じることがままありますが、
主人公の行動と共に少しずつ世界が開かれるので、ゆっくり、でもしっかり解り易く入り込むことが出来ます。

長編のシリーズのわりに登場人物はあまり多くありません。
その分、主人公“紫苑”と“ネズミ”をはじめとするキャラクター達の関係は密に色濃く描かれます。
友情描写にについては、著者作のなかでも1、2を争う作品になるのではないでしょうか?
産まれ育ってきた環境、性格も全く異なる二人が、
no.6という巨大な都市組織に向かっていくうちに互いが互いを刺激し合い、変化していきます。
そんな様子は温かく、愛情をちょっと反対から見た情愛のような、なんとも言えない雰囲気です。

また、これから読んでみようという方には文庫よりも、単行本をおすすめ致します。
全9巻ですが、文庫版はまだ6巻までの刊行ですので、
続きが気になってしかたなくなってしまうと思いますので。

スタッフY

ジュンク堂書店秋田店

 とにかく読みやすく...

ジュンク堂書店秋田店さん

 とにかく読みやすくて面白いです。幅広い年齢、性別の方に楽しんで頂ける作品だと思います。
 環境整備され統制された聖都市『No.6』。全く違う環境で育ち、一見相反する二人の少年が運命とも呼べる出会いをし、No.6の影、腐敗に立ち向かっていきます。
 魅力的な登場人物たちの強さ、温かさ、脆さに心動かされ、作品の中に引き込まれていきます。描写も細かく面白いので苦なく読み進められます。(児童書担当)

みんなのレビュー207件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

バッテリーが光ならばNo、6は影。

2007/04/15 08:31

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:砂原 時雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

バッテリーを読んでいてもNo、6を知らない方って多いですよね。
私の周りの人々はコッチを先に読んでますが。 /笑
内容は暗めです。ってか暗いです。
人が傷ついたりするのが嫌いな方は読まないことをおすすめします。
あと、BLおよび801が苦手な方も。
バリッバリでBLですからね。覚悟の上で。
バッテリーが風ならば、No、6は雷でしょうか。
ドーンっと体を駆け抜けました。私は。
体中に刺激がきて、読み終わった後に何となくふぅっと息を吐くんです。
疲れるっていうワケじゃなくって、読み応えがあって、・・・なんというか、心地いい疲れなんですよね。
まぁ疲れというより著者の世界から一旦抜けるワケで脱力するってカンジですが。 /笑
これも女性におすすめ。
読んでおかなければソンです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素敵少年

2004/01/25 01:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くろお - この投稿者のレビュー一覧を見る

ここは未来都市、No.6。すべては管理され、何も不自由のない都市である。
二歳児検診で最高ランクと位置付けられ、英才教育を受け、特別コースへの入学も決まった紫苑は12歳。
台風が到来したある日、窓を開けたことで彼の運命は変動していく。

さすがあさのあつこ!と思わず嘆いてしまうおもしろさです。
大きすぎる組織に追われた二人の少年が共に力を合わせて生き延び、闘っていく。
この二人の友情物語や冒険、スリリングでとてもわくわくしました。
児童書ということでとても読みやすいですし、子供じゃなくても充分楽しめます。
今「バッテリー」が話題の著者ですがこの作品も大変面白かったです。
続きがとても気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出会ってしまった二人

2004/01/19 15:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はなー1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

結びつかないはずの二人が出会い運命が転げだす。
一人は選ばれた人間として、一人は追われ人間として。
転げだした運命は、止まらない。

バッテリーのあさのさんが、またやってくれましたというしかない作品である。
この人は少年をかかせたらピカイチだ。思春期ゆえのもどかしさなど、たまらない。

守られているものからの脱却、そして巣立ちの話だ。
でもこの巣立ちの話は始まったばかりであり、続きがあるのだ。
2巻が楽しみな作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

作者で

2016/08/01 14:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者で選びました。
エリートだった紫苑だけれど、ネズミと名乗る少年との出会いによって、エリートから外れてしまいます。
今後、どうなっていくのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/06/03 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/18 05:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/24 13:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/23 01:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/30 20:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/13 09:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/27 10:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/11 14:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/24 23:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/01 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/29 19:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ファンタジー・SF ランキング

ファンタジー・SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。