サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 言語・語学・辞典
  4. 英語
  5. 研究社
  6. 現代英米小説で英語を学ぼう Read and translate

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

現代英米小説で英語を学ぼう Read and translate
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.11
  • 出版社: 研究社
  • サイズ:19cm/176p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-327-45171-1
  • 国内送料無料

紙の本

現代英米小説で英語を学ぼう Read and translate

著者 上岡 伸雄 (著)

いろいろな本からの抜粋ではなく、一つの小説をまるごと楽しみながら、英文解読を身につけるテキスト。日本語訳で読みながら重要なところ、読解の難しそうなところだけを英文で読むこ...

もっと見る

現代英米小説で英語を学ぼう Read and translate

1,836(税込)

ポイント :17pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いろいろな本からの抜粋ではなく、一つの小説をまるごと楽しみながら、英文解読を身につけるテキスト。日本語訳で読みながら重要なところ、読解の難しそうなところだけを英文で読むことで小説も楽しめ翻訳力も身につきます。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

上岡 伸雄

略歴
〈上岡伸雄〉1958年生まれ。東京大学大学院英文科修士課程修了。現在、明治大学文学部教授。20世紀アメリカ小説専攻。著書に「ヴァーチャル・フィクション」、訳書に「アンダーワールド」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

読みやすくて面白い英...

ジュンク堂

読みやすくて面白い英米小説(ポール・オースター、ティム・オブライエン、J・D・サリンジャー、レイモンド・カーヴァー)の翻訳力を、すぐれた翻訳(村上春樹・柴田元幸など)に学びながら身につけよう。小説の面白さを英語で楽しめるおすすめの一冊です!

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

目次

2003/11/11 18:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る



第1章 『幽霊たち』
 調査開始
 彼を見張れ
 困難な状況に
 アイデンティティが揺らぎ始める
 彼は自分の分身?
 これ以上ふざけた真似をするな
 はめられた?
 相手は自分のことを知っている?
 直接話してみよう
 自分が書いた報告書?
 彼の中に入ることは自分の中に入ること
 すべてが終わって……

第2章 『本当の戦争の話をしよう』
 戦場からのメッセージ
 本当の戦争の話は全然教訓的ではない
 ハードで正確な真実
 悪のまっただなかにあって善者ならんと欲する
 死とすれすれになったときほど激しく生きているときはない
 本当の戦争の話というのは戦争についての話ではない
 レイニー河で
 宙ぶらりんの男
 友が戦場で死んだら
 物語ることは自然な、そして避けることのできないプロセス
 ストーリーの真実性は実際に起こったことの真実性より、もっと真実である場合がある
 書き続けることが何よりも大事

第3章 読んでみよう、現代英語文学
 『キャッチャー・イン・ザ・ライ』
 『スローターハウス5』
 『愛について語るときに我々の語ること』
 『ホテル・ニューハンプシャー』
 『侍女の物語』
 『日の名残り』
 『ムーン・パレス』
 『アムステルダム』
 『停電の夜に』
 『コズモポリス』

あとがき

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読解 ランキング

読解のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む