サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 彩雲国物語 1 はじまりの風は紅く

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

彩雲国物語 1 はじまりの風は紅く(角川ビーンズ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 241件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2003.11
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川ビーンズ文庫
  • サイズ:15cm/223p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:4-04-449901-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

彩雲国物語 1 はじまりの風は紅く (角川ビーンズ文庫)

著者 雪乃 紗衣 (著)

彩雲国物語 1 はじまりの風は紅く (角川ビーンズ文庫)

562(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「彩雲国物語 1 はじまりの風は紅く」が含まれるセット商品

彩雲国物語 (角川ビーンズ文庫) 全18巻完結セット(角川ビーンズ文庫)

彩雲国物語 (角川ビーンズ文庫) 全18巻完結セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー241件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

恋に仕事に大忙し!!

2006/01/24 18:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:屋形船 - この投稿者のレビュー一覧を見る

家柄は最高だけど超びんぼうなお嬢様・紅秀麗。
意地悪な継母・姉はいない代わりに、優しく美形な家臣と穏やかな実父がいるシンデレラストーリー?と思わず思ってしまいます。が、実は高額報酬につられてへっぽこ王様の教育係に就任し、すったもんだの末に妃にと望まれるがそれを蹴り飛ばすようなかっこいい女の子のお話。
最後まで気になる笑い有りシリアス有りの1冊です。果たして諦めの悪い王様は秀麗を妃にすることは出来るのでしょうか。
秘密も盛りだくさんで続巻もぜひ読みたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

張られた伏線と美形の数がグッ!

2004/05/10 23:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:由貴 - この投稿者のレビュー一覧を見る

名家の娘なのに貧乏体質でしっかり者な主人公は読んでいてとても楽しい。その上、出てくる男性陣が青年・中年・老年の美形揃い!! 特にじいさまたちの掛け合いは最高でした。じいさまたちが大活躍です。
読み進むにつれて、前に張られた伏線に気がつき「やられた」気分にさせられる。
笑い、涙、活劇、陰謀が程よく散りばめられていて、最後のページまで楽しませてくれる本だと思います。

世界観も設定もきっちりしているので違和感も少ないし、ファンタジー的にも難しくないので読みやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

正直、続きが読みたい

2003/11/25 21:15

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:渦巻 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アジアンな表紙(しかも由羅カイリ氏!)とタイトル、著者のデビュー作と銘打ってあったのでどれどれ…と購入してみました。
思った以上に読みやすくて、好感触。
難しい言い回しも少なく、漢字が多いから…とオリエンタル調なものを遠ざかっている方にもお勧め。
個人的には、今野緒雪氏の「夢の宮」シリーズがより軽快になった印象を受けた。

物語は家格だけは高いがど貧乏な主人公の秀麗が、頼み込まれて昏君(バカトノ)な王様を更正させるために、後宮に期限限定のお妃として入るところから始る。
登場人物が良い意味でも悪い意味でも気取っていなく、魅力的だった。
お妃であるはずの秀麗は、日ごろの生活ゆえに金勘定にやたら細かくたくましいくらいに家庭的。昏君・劉輝は容姿端麗だが男色家として宮中を困らせ中(実は子犬)。一部女子にカップリングされてしまいそうな個性的な家臣二人組の掛け合いがあったり、くそじじいズはどこまでも突き抜けていたり(実際この本の主人公はじじいズだろうとも思う…)。

ニブ過ぎる秀麗と劉輝にじれったいやら、ほほえましいのはジュブナイルのお約束。

私は今、続きが読みたくて仕方ない。
秀麗と劉輝のその後も気になるし、随所にちりばめられている伏線のような言葉たちが想像をかきたてる。
続編があるのか無いのかはわからないが、著者にも期待大だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/09/08 15:27

投稿元:ブクログ

登場人物のノリが楽しく、展開も速くて一気に読めてしまいます。明るいだけでなく、深みのある作品です。いい男揃いの登場人物も魅力です。

2005/04/09 18:42

投稿元:ブクログ

昔の中国のような舞台設定で、名家ではあるが貧乏な貴族のお嬢様が活躍するお話。設定もストーリーもとても面白いです。

2004/10/26 20:58

投稿元:ブクログ

実はイラストに惹かれて購入したのですが、話もなかなか面白かったです。内容は、主人公である貧乏貴族のお姫様(血筋は良し)が後宮に入って、ぐうたらな王様の再教育をする話です。面白くてページをめくる速度がだんだんと上がってきました。続編もありますので、楽しみですね。

2006/03/28 14:46

投稿元:ブクログ

いいとこのお嬢様なのに、妙に庶民的。そんな秀麗にどこか親近感わきつつ・・笑。まっすぐ純粋に頑張る彼女に惹かれます。

2005/04/29 22:59

投稿元:ブクログ

この手の小説を久々に読む。伏線・・・・・・はないよな。あれで伏線って言わないよな。ま、伏線ナシで最後に「わきゃー」「わきゃー」「わきゃー」と驚くような展開が待っているパターンは、ある意味すごいな・・・・・・(皮肉ですヨ)。でも、キャラと設定はいいな。オモシロイ! 次あたりから展開も文章もきちっとオチつけてくれるかなぁ?

2005/04/18 20:58

投稿元:ブクログ

「ストレス解消になる」とすすめられて読み始め、「どこが?」と思っていたのですが、最後の方で徐々に面白い展開に。ヤングアダルト向けの軽い話ではあるのですが、いつの間にかのめりこんでしまいます。

2006/07/30 18:11

投稿元:ブクログ

久しぶりに買った小説!うわわ、面白いって言うか少女小説らしいドキドキ感ともどかしさ感とじれった感がイイ☆

2013/02/08 01:17

投稿元:ブクログ

彩雲国物語・第1巻。

名門紅家の娘ながら、父が閑職に就いているため貧乏暮らしの紅秀麗。
明るく元気が取り柄の彼女は、よく働き街でも人気者だ。
ある日、そんな秀麗の元にとんでもなく割のいいバイトが舞い込んできた。
なんと、後宮に貴妃として入り、政務を放ったらかしな上に男色だという若い彩雲国王の教育係をするというのだ。
高額報酬につられ期限付きという約束で後宮に入った秀麗は、軟弱な王を鍛え直すことになるのだが……

***

架空の国「彩雲国」を舞台に繰り広げられる、笑いありちょっと涙ありの若者成長物語。恋愛要素もそれなりにあります。

まずは秀麗と主上の出会いから。
全てはここから始まるのですよね。

2005/09/14 17:38

投稿元:ブクログ

『彩雲国物語』シリーズの1作目。
中華風ファンタジーですが、『十二国記』よりは軽めであっさり読めました。
男性キャラ(おじいキャラ?)多し?!(笑)
秀麗は「容姿は十人並み」などと言われるものの、凛々しさやたくましさだけでなく、
優しさや気品を兼ね備えた、なかなか魅力的な人物です。
現在(2005.09)、7作目まで出てますが、彼女の成長物語とも言えるかと思います。
-------------------------------------------------
主人公の秀麗は、名家の貴族の娘ではあるが日々アルバイトに勤しむ貧乏暮らしをしている。
そんな彼女に、昏君(バカとの)の王を更生させる為、
お妃として後宮に入らないかとの話を持ちかけられる。
期間限定のアルバイト(しかも高給!)の話に、即答した秀麗だったが…。

2008/10/18 09:04

投稿元:ブクログ

 このシリーズはNHKの深夜アニメで知り、原作であるこの小説を読むに至りました。ライトノベルというジャンルに根拠の無い抵抗を感じ、さらに少女マンガチックな拍子に抵抗を持たざるを得なかったのですが、それさえ乗り越えれば、男性の方でもきっと好感を持てることと思います。
 古代中華風の時代背景で、紅秀麗(こうしゅうれい)という女の子が官吏としての道を歩んでゆく物語。常に前向きで元気をもらえると思います。ただ、小説の舞台にせよ現実の世界にせよ、成功の秘訣には努力だけでなく、「家柄と身分とツテ」が必要なんだなあ、なんてネガティブに捉えてしまうこともまた事実。
 ちなみに、私の好きなキャラは文武共に秀でて美男子の公子でありながら、流罪にされ今は何の地位もなくある貴族の家人としての人生を送っている
茈静蘭(しせいらん)という男性キャラです。血筋も能力も容姿のパラメーターは申し分ないのに、ただ「運」のパラメーターだけがマイナスに振りきれています。私は彼に幸せになってほしいのですが、作者さんは彼にあまり宜しくない役回りばっかり与えられていて、何かと不憫です。

2005/09/04 18:29

投稿元:ブクログ

”どんなときだって、選べる道は必ず二つ以上あって、そこから自分で道を選んで歩いていくのよ。だからその人の人生も、幸も不幸もその人自身の責任。どんなに不幸に見えても―理不尽に思えても。”

2007/01/23 11:10

投稿元:ブクログ

立ち読みを二回して買った一品(買うの遅いって)
秀麗が過去を語るシーンが切なくて好き。
劉輝が溝を埋めに来るのは可愛くて好き(笑)
ちなみに私は絳攸が好きだったり。面白いし(そこかよ)
ちなみに私は顔でキャラを選ぶことは滅多にありませんよ?(笑)

角川ビーンズ文庫 ランキング

角川ビーンズ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む