サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~8/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~身近な雑草から、昆虫、山や森、気象まで~ 自然が教えてくれること ポイント5倍キャンペーン ~8/25

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 技術・工学・農学の通販
  4. 建築の通販
  5. 彰国社の通販
  6. そうだ!建築をやろう 修業の旅路で出会った人びとの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.11
  • 出版社: 彰国社
  • サイズ:19cm/246p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-395-00695-7

紙の本

そうだ!建築をやろう 修業の旅路で出会った人びと

著者 竹山 実 (著)

1934年生まれの著者が、建築家として独立する30歳までのワールドワイドな修業遍歴を語る。波瀾万丈の修業物語の底辺に流れるBGMは、後輩たちへの熱い激励のメッセージ。【「...

もっと見る

そうだ!建築をやろう 修業の旅路で出会った人びと

税込 2,035 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1934年生まれの著者が、建築家として独立する30歳までのワールドワイドな修業遍歴を語る。波瀾万丈の修業物語の底辺に流れるBGMは、後輩たちへの熱い激励のメッセージ。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

竹山 実

略歴
〈竹山実〉1934年札幌市生まれ。早稲田大学工科系大学院、ハーバード大学院卒業。現在、武蔵野美術大学教授。著書に「建築のことば」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

都市への眼差し

2003/11/25 22:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:脇博道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

竹山実氏は、日本の現代建築界においていちはやくポストモダニズム
の重要性を感知し、数々の実作や、チャールズ・ジェンクスの、ポス
ト・モダニズムの建築言語、の訳者としても知られる優れた建築家で
ある。しかしながら、ここで明記しておかねばならない重要な事柄が
ある。それは、氏が注目したポストモダニズムの重要性とは、その中
でのクローズアップされがちな歴史的懐古主義ではなく、都市や地域
のコンテクストを重視する、場所における多様性の重視という点であ
り、単体の建築を設計する際にも周囲の状況をよく読み込んだ上で、
デザインに生かしていく手法そのものであり、それは都市を記号的に
読み込んでいく80年代の建築手法の先駆ともいえる思考方法でもあ
った訳であるし、氏の数々の作品のなかでも、東京フェリーターミナ
ルは、地上側からの視点と海側からの視点がたくみに融合された、海
のエッジに建つ建築としての傑作である。

本書は、氏の生立ちから、建築をこころざして、大学卒業後、30才
までの、いわば修行期間について綴った好著である。まず、驚くのが
氏が、その期間において出会った先人の多彩さである。余りに多くの
優れた先人の方々より薫陶を受けた氏の経歴には、感嘆のほかないし
どのような方々に会ったのかは、ぜひ本書において確認して頂きたい
のであるが、もし本書を読んだ上での小生の主観で氏に多大な影響を
与えた3人をセレクトすれば、大学時代の恩師である考現学という独
自の建築的フィールドワーク手法で、多くの弟子を育てた今和次郎氏
世界的な彫刻家であるイサム・ノグチ氏、そしてシドニーオペラハウ
スの原設計者であるヨルン・ウッツォン氏であると思われる。この3
方は、分野こそ異なれど、ものを単独で観る、あるいは思考するので
はなく、常に、人間と都市性、人間と地域性といった関係性において
事象の本質を見抜き、それらを自らの研究及び創造に生かしていった
全方位的な偉人であり、竹山氏が、彼らから学んだ事の大きさが本書
からひしひしと伝わってくる。

現在では、条件さえ整えば、さほど困難ではない留学という世界をグ
ローバルに観るための学習方法も、氏の時代においては幾多の困難が
有った訳で、あえて見聞を広めるべく、世界に旅立った氏の果敢な姿
勢に感動するが、アメリカにおける留学時の氏の体験談は、時にユー
モラスなエピソードもまじえて、まだ世界が、現在程複雑な情勢(勿
論、氏の時代特有の複雑な状況は有ったのではあるが)ではなく、文
化の発展途上期にあった事も感じられて興味深い。また、氏の修行期
における課題作品の図版も掲載されているが、これらがすべて都市的
な視点におけるハイレベルな作品であることも、その後の氏の活躍を
暗示する迫力が感じられる。

帯には、若い世代に送る熱いメッセージとあるが、1人の優れた建築
家の人生前半の修行期における多彩な活動記録として、世代を超えて
楽しめるおすすめの一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/10/06 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。