サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本 全品ポイント5倍キャンペーン ~8/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.11
  • 出版社: 東京堂出版
  • サイズ:23cm/697p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-490-10638-6
  • 国内送料無料

紙の本

日本俗語大辞典

著者 米川 明彦 (編)

明治・大正・昭和・平成の俗語6300語、用例12000を集成した本邦初の大辞典。若者語、卑語、隠語、流行語、差別語、口頭語形など国語辞典になくとも毎日使われる俗語を収載。...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

明治・大正・昭和・平成の俗語6300語、用例12000を集成した本邦初の大辞典。若者語、卑語、隠語、流行語、差別語、口頭語形など国語辞典になくとも毎日使われる俗語を収載。国語研究の基礎資料としても必備の書。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

米川 明彦

略歴
〈米川明彦〉1955年生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士課程修了。梅花女子大学教授。専門は俗語研究・手話研究・聖書研究。著書に「新語と流行語」「若者語を科学する」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日国、広辞苑、大辞林、新明解だけが日本語辞書じゃない

2003/11/20 01:40

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:変態庵主人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

◆例によって、ご当地bk1で東京堂出版から米川明彦編『日本俗語大辞典』が出たと知ったので、辞書事典マニアの小生、早速入手した。編者が序文で書いているようにこのクラスの「俗語辞典」は本邦初と言って間違いないだろう(『隠語辞典』というのは以前、同じ東京堂から出ていたように思うが)。英語圏では腐るほど出版されている俗語辞典がなぜ我が国にはこれといったものがないのか、小生、辞書の面白さに魅せられて幾星霜、ず〜っと不思議に思っていたところ、やっと出た出たやっと出たと、重い便秘が一気に解消された気分である。

◆収録されているのは、明治から平成に至る時代の俗語6300語と用例12000となっている。ざっと見たところ、もうちょっと比重を現代に近いところにおいて欲しかったというのはあるが、「本邦初」の俗語辞典としてはまずまずの線である。各項目の構成は、見出し、一般表記、品詞、語義、初出時代、関連語に続いて、年代順に挙げられた用例となっていて、見出し語の意味と歴史が追いやすいものになっている。

◆そんなこんなでちょっと拾い読み。「せこい」は勢子(狩りに駆り出す人足の意)が語源で、初出は1914年か。「まじ」はもちろん、真面目の略だが、初出は江戸時代寛政年間の頃の楽屋言葉だそうだ。「まじ切れ」は1998年。しかし、小生、「きもい」(気持ち悪い)は最近のものかと思っていたが、本書によると1979年初出だという。意外と古いんだ。これには小生、「へえ〜」と、ちょっと驚かされた。てなわけで、いろんな発見のある辞書だから、一冊持っておくというのもいいんじゃない?と言ってみたりするのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/01/08 12:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

その他日本語辞典 ランキング

その他日本語辞典のランキングをご紹介しますその他日本語辞典 ランキング一覧を見る
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。