サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.11
  • 出版社: 扶桑社
  • サイズ:19cm/279p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-594-04253-8

紙の本

地球に落ちて来た男

著者 ウォルター・テヴィス (著),古沢 嘉通 (訳)

近未来、T・J・ニュートンと称する男が、ある田舎町に現れた−。死にゆく星アンシアから地球へやって来た男の悲哀に満ちた物語。デイヴィッド・ボウイ主演、カルトSF映画の原作。...

もっと見る

地球に落ちて来た男

税込 1,781 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

近未来、T・J・ニュートンと称する男が、ある田舎町に現れた−。死にゆく星アンシアから地球へやって来た男の悲哀に満ちた物語。デイヴィッド・ボウイ主演、カルトSF映画の原作。40年の時を経てついに登場した邦訳。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ウォルター・テヴィス

略歴
〈テヴィス〉1928〜84年。サンフランシスコ生まれ。59年発表の初長編が「ハスラー」として映画化。63年「地球に落ちて来た男」を発表。オハイオ大学教授を務めた。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

遥か彼方からの渇望

2020/11/01 22:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

宇宙空間のオアシスとも言える、地球にたどり着いたトーマスの渇きが伝わってきました。種族を越えた恋愛関係から、エネルギー問題に環境破壊までと鋭い考察が張り巡らされています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

デビッド・ボウイ主演映画公開から27年、原作の初訳。家族と決別し、300人残された同胞の命運をかけ異星からやって来た男の孤独と堕落。

2004/01/21 22:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:中村びわ(JPIC読書アドバイザー) - この投稿者のレビュー一覧を見る

 米国での出版が1963年、40年も前のSF小説だ。訳者も巻末に「原作が書かれた時代には近未来だった設定が、すでに近過去になってしまっている」と触れている。
 たとえば、主人公である異星人ニュートンがビジネスパートナーとなった男性からスピーカー・システムをプレゼントされる。それといっしょに500曲が録音されている自動カートリッジも贈られるのだが、「録音はすべて小さな鉄球の上におこなわれており、…」(137P)という具合。
 映画化されたものは公開されてすぐに観たのではなく、数年経て名画座に落ちたものを観た記憶があるが、当時の私が何枚か持っていたデビッド・ボウイのアルバムはCDではなく、まだLP盤ばかりだった。
 今、BANG&OLUFSENというメチャかっこいいオーディオ・メーカーが出しているカタログが手元にある。Beosound3200というプレーヤーあたり欲しいと思うが、スピーカーと合わせると70万円近い。ちょっと手が出せないでいる代物…まあ価格の話はどうでもいいのだが、その機器は独自のCDメモリー機能がついていて、400枚分のCDを4つのグループに分けて保存できる。CD全曲でなく、好きな曲だけでも保存できる。技術は進歩している。しかし、近未来というものが現実社会になっても、その恩恵を多くの大衆が受けるかどうかは、また別の話である。

 異星人のニュートンは地球人の音楽を楽しまない。あいまいで奇妙だと思っている。人類と祖先をともにする設定であるが、知能は人類の2倍あり、足の指の数が異なり、虫垂がなく、骨の構造がまるで違っている。そして、終末の大きな悲劇へとつながる独特の視力をかねそなえている。
 彼にしてみれば、自分の星アンシアに残された僅か300人の同胞から離れ、移殖の足がかりを作るためにやって来た地球は、知能の低い猿どもの国にしかすぎない。高い知能がありながらも故郷では燃料も資源も尽きたため、地球で手に入れたそれらを搬送しなくてはならないのだ。そこで、持てる高度科学技術を武器にグローバルな企業体を築いて資金を稼ぐ。実は上に挙げた鉄球の形をしたカートリッジも彼の会社の特許品である。

 人間とは思えないほど痩せて透けるように白いデビッド・ボウイが演じたニュートンが、ここに丁寧に描写されている。というか、原作の異星人のイメージをこわさないよう、いかにボウイが役作りをしていたかが分かる。妖艶な姿が目に焼きついており、地球の女性との野合(品のない言い方かな?)シーンが鮮烈だった。
 だが、視覚効果も狙った性的な場面は映画だけのもので、小説で追われているのは、地球にひとり落ちて来た彼の「孤独」といういかにも人間らしい感情と、そのために彼が陥るアルコールへの耽溺。猿のような人間に囲まれるうちに、その猿に感じ始める好意と反発、そして猿からの感化なのである。
 地球の気温にも気圧にも太陽光線にも弱い彼が触れ合う人間の数は、ごく限られている。貧しい暮らしを強いられていたみすぼらしい女性や、ニュートンの技術に不審を抱いた地方大学の研究者。地球に落ちて来た男の視点を借りた人間の洞察と人間社会の分析は、近未来や近過去などの時代に関係ない。なぜか変わらないそれらの実態や本質に迫っているのが、40年ぶりに出たSF邦訳を読む価値なのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

編集者コメント

2004/02/06 03:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:担当編集者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついに登場! W・テヴィスによる、D・ボウイ×N・ローグの名作映画の原作

惑星アンシアから地球へ落ちて来た男の運命を描く、伝説的SFの登場です。原作刊行から40年、デイヴィッド・ボウイ主演/ニコラス・ローグ監督の映画化からも四半世紀以上が経過していますが、「ハスラー」の原作や「ふるさと遠く」などで知られる作家ウォルター・テヴィスが描いた物語は、いまなお胸に迫ります。テヴィス未亡人による、日本語版への序文を特別収録。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/07/09 11:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。