サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新紀元社の通販
  4. ロール&ロール For unplugged‐gamers Vol.3 バブリーズエピソード デーモン・アゲイン特集テーブルトークRPGを遊ぼう!の通販

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.12
  • 出版社: 新紀元社
  • サイズ:26cm/146p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7753-0228-0

紙の本

ロール&ロール For unplugged‐gamers Vol.3 バブリーズエピソード デーモン・アゲイン特集テーブルトークRPGを遊ぼう!

ロール&ロール For unplugged‐gamers Vol.3 バブリーズエピソード デーモン・アゲイン特集テーブルトークRPGを遊ぼう!

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

英雄の帰還!

2003/12/17 21:33

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:*K* - この投稿者のレビュー一覧を見る

 文庫版4巻の待望の復刊に続いての「バブリーズ」復活。ソードワールドのプレイヤーなら、このリプレイのためだけに買っても、けして損はないはず。
 国産スタンダードである同RPGの現行バージョン、「完全版」以前での、最後の公式リプレイシリーズだった。彼らの冒険こそが「完全版」を作ったと言っても過言ではないだろう。過去のリプレイや、その後発表されたシリーズでも見られないルールを熟知したプレイヤーのセッション。
 復活を祈る声は、これが単なる小説ではなく「リプレイ」であったため諦められかけてきた。実際にセッションを行なわなければ、ドキュメンタリーであるリプレイは執筆できないからだ。そのプレイヤー達を再度集結させるのは、困難だろうと読者たちも推測していたが、遂に念願が叶ったわけである。
 今回の冒険は、リプレイ完結後に発行された短編集でのエピソードを挟んで後、ということになっている。「バブリーズ」一行の、傍若無人・傲岸不遜な快進撃は健在だった。 
 このリプレイシリーズは、ゲームを遊ばずライトノベルとして楽しむ読者も少なくないと聞くが、ルールや常識に親しんでいれば、余計に彼らの「イレギュラーさ」が際立つ。 
 ともかく、ソードワールドに少しでも惹かれる方は、読むべきだ。

 勿論、3号目として各種記事も、どんどん充実してきた。
 入手困難になってから探し回るより、ぜひ今、手に取ってほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。