サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 法学・法律
  4. そして殺人者は野に放たれる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

そして殺人者は野に放たれる
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.12
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-464801-9
  • 国内送料無料

紙の本

そして殺人者は野に放たれる

著者 日垣 隆 (著)

【新潮ドキュメント賞(第3回)】「歩き方が悪い」と4人を死傷させた凶悪犯。「テレビがうるさい」と二世帯5人を殺害した大学生。「心神喪失」の名のもと罪に問われぬヤツがいる!...

もっと見る

そして殺人者は野に放たれる

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【新潮ドキュメント賞(第3回)】「歩き方が悪い」と4人を死傷させた凶悪犯。「テレビがうるさい」と二世帯5人を殺害した大学生。「心神喪失」の名のもと罪に問われぬヤツがいる! この国の無法ぶりを暴いたノンフィクション。『新潮45』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

日垣 隆

略歴
〈日垣隆〉1958年生まれ。作家・ジャーナリスト。新聞、週刊誌、月刊誌への執筆と有料メルマガの発行のほか、「ウォッチ!」のコメンテーターもこなす。著書に「少年リンチ殺人」「情報の技術」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

ほんとに殺人者が野に放たれています。

2004/11/15 10:23

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おだき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほんとに 怖い現実だと思います。何人も人を殺しても お酒をたくさん飲んでいたから…  覚せい剤を打っていたから…  情緒不安定だったから…  こんな理由で責任能力なし などといわれては被害者はたまったものではありません。まじめに生きている人がこのように殺されて  自分勝手な行動で人を殺した人が法に守られている気がして 強い憤りを感じます。そして 精神鑑定という誰かの感想や想像によって こんな重大なことが決められている事実。
それにしても なぜこんなばかなことが起きているのか それが いまだに続いているのか 理解できません。他の国では このようなことは ほとんどないと 書いてありました。日本だけが おかしいのです。
つい最近も 殺人者が野にはなたれましたね。小さな子供を虐待で殺したお母さんが もう一人の子供には母親が必要だという判断で 執行猶予の判決がでました。
もう一人の子供を虐待しないという保障があるのでしょうか。
それにしても 日本という国は 家族殺しとか 子殺しには こんなに寛大なんでしょう。子供は特に一人の人間として認められていないように感じます。

毎年100人前後の殺人者が 野に放たれているようですが 私たちは どうやって 
この殺人者から 身を守ればいいのでしょうか。
  

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/06/19 01:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/10 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/20 20:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/17 03:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/27 00:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/21 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/05 04:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/04 09:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/25 13:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/07 07:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/25 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/03 19:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る