サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. デュアン・サーク 2-3 魔法戦士誕生 上

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

デュアン・サーク 2-3 魔法戦士誕生 上(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2004.1
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/231p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-2570-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

デュアン・サーク 2-3 魔法戦士誕生 上 (電撃文庫)

著者 深沢 美潮 (著)

デュアン・サーク 2-3 魔法戦士誕生 上 (電撃文庫)

551(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

デュアン・サークII(3) 魔法戦士誕生<上>

551(税込)

デュアン・サークII(3) 魔法戦士誕生<上>

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2005/11/26 08:12

投稿元:ブクログ

オルバとも別れ、新しくルルフェットという女の子が出てきます。 森の中での異変を解決しようと森の中へ向かいますw

2010/10/10 21:42

投稿元:ブクログ

RPGの世界。ひよっこ戦士の冒険譚第2幕

読了日:2008.05.07
分 類:ライトノベル
ページ:232P、262P
価 格:510円、530円
発行日:2004年1月発行、2004年8月発行
出版社:メディアワークス(電撃文庫)
評 定:★★★


●作品データ●
----------------------------
主人公 : デュアン・サーク
語り口 : 3人称
ジャンル : ライトノベル
対 象 : ヤングアダルト向け
雰囲気 : RPG系ファンタジー
結 末 : まあ、ハッピーエンド
イラスト : 戸部 淑
デザイン : 鎌部 善彦
---------------------------

---【100字紹介】-----------------------
デュアンはオルバ、アニエスと別れ、
魔法戦士を目指すため、バハルムの偉大なる魔法使い
サヴァランの家に居候している。
しかし大事件が発生し、金の森へ行くことに。
デュアンに大きな転機が訪れるシリーズ第3・4巻
------------------------------------------

デュアン・サークの第2部であるデュアン・サークIIの第3巻・第4巻です。これも上下巻。

主人公でファイターのデュアン・サーク(Lv.6)は第1巻からレベルが2つも上がりました。その他のシリーズの主要キャラであるベテランファイターのオルバ・オクトーバと、魔法使いのアニエス・R・リンクは今回はメインシナリオに絡まず。デュアンは彼らと離れ、羽トカゲのチェックとともに双頭の魔術師・金目銀目の故郷であるバハルムに。前作でも登場した偉大なる魔法使いのサヴァランの家に居候中です。もちろん目的は、尊敬するクレイ・ジュダと同じ、「魔法戦士」を目指しての修行。

しかしちっとも魔法は教えてもらえない…そんな中、突然の訪問者が何やら恐ろしい事件をもってきて…、サヴァランとウィラック、デュアンとチェックは、金の森に向かいます。そこで新たなる仲間を迎え、厳しい冒険が始まるのです。

今回はデュアンの精神的なステップアップと、そして副題になっていること、その辺りがメインテーマですね。

でも、上下巻のうち1章ずつ、こっそりオルバが紛れてます。メインシナリオには直接関係ないのですが、何とオルバの昔の話が…!オルバファン必見ってやつでしょうか。オルバってそういう人だったんだなあと思うこと請け合いです。


---------------------------------
文章・描写 :★★★
展開・結末 :★★★
キャラクタ :★★★
独 自 性 :★★★
読 後 感 :★★★
---------------------------------


菜の花の一押しキャラ…アルフレック・ヴォルガー

「おいおい、何さっきからため息ばかりついてんだ。
 あああ?いいか、ため息をひとつつくたびに、
 ひとつ幸せを逃しているって言うぜ?」
               (ウィラック)

2010/01/02 20:52

投稿元:ブクログ

急がば回れ。

私はRPGではダンジョンと町をしつこいほど往復するのが常であり、
強行軍なんて以ての外。


まあ、一刻を争う状況ではそうも行かないでしょうけど…

………

「それはな。おまえさんがそれだけの器だからじゃよ。
ただ、今はその器に見合うだけの経験も技量も度量も持ち合わせちゃいない。
カラッカラッと寂しい音がするばかりじゃ。これからじゃよ、これから。
そして、その器に見合う魔力がもうじき正体を明らかにするじゃろう」

………

2011/12/24 20:16

投稿元:ブクログ

魔法戦士になるためにオルバと別れ、サヴァランに弟子入りしたデュアン。クレイ・ジュダとランドが僧院の廃墟でグラシェラに乗り移った闇魔と戦っていたのと同じ頃、金の森に現れた闇魔と戦うことになる。

そしてヒロイン候補の登場。ルルフェットはかわいいんだけど、ちょっとキャラが弱い。傍にいるルイーザが面白すぎるからな。

2012/08/07 03:48

投稿元:ブクログ

馴染みのメンバーが一度解散し、新たな生活と冒険。そんな話の始まり。

やっぱり最初は淋しいし、馴染みのメンバーが恋しいですね。多少初期メンバーと言う贔屓目もありますが、新たなパーティは地味(笑)
いや、能力とか背景とかを見たら凄い面子なんですが。これまでの初期メンバー達の弾む会話を考えると。

そんな中で希望の光はウィラック。彼は竜騎士の回にもチラッと登場しましたが、大魔法使いサヴァランの小間使をしている口の悪い妖精です。いや、妖精かどうかよくわかりませんけどね(笑)

竜騎士の回から三カ月。そこから始まるんですが、いつの間にかデュアン、レベルアップしてる!その過程はすっ飛ばされたわけですね。ちょっと淋しい。デュアンの成長、喜ばしいのに置いてけぼりを喰ったような気分。しかも後に伝説の勇者と呼ばれる人だけあってか、彼の成長って物凄い勢い。最初は読者の代弁者的存在だったのに、今はもうそう言った移入の仕方はしにくい。

淋しいなあ。

まあそれでも中身は謙虚で普通の思春期男子なわけで。共感し易いのかも知れませんけど。やっぱりどこか違います。

そして。
青の聖騎士伝説でもフォーチュンでも要となっている敵、闇魔。こいつが登場するわけです。作品がリンクしますね~。まあフォーチュンの場合は直接、ってわけじゃないのかな。

あとは。
ヒロインかなあ。本作からのヒロインは私が個人的にイラっとくるタイプのヒロインでして(笑)アニエスが恋しい…

本作ではチラッとオルバの過去についても書かれていて、意外な少年時代が明かされます!

では下巻読みます(。・ω・。)ノ

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む