サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. すらすら読める奥の細道

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

すらすら読める奥の細道
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.1
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/238p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-211469-0
  • 国内送料無料

紙の本

すらすら読める奥の細道

著者 立松 和平 (著)

もう一度、声に出して読む「奥の細道」。日本人が大好きな古典の一つを、原文は総ルビで大活字、声に出して読める体裁で刊行。「古典を今に生かす」をテーマに、現代語訳とエッセイを...

もっと見る

すらすら読める奥の細道

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「すらすら読める奥の細道」が含まれるセット商品

すらすら読める古典シリーズ 10巻セット

すらすら読める古典シリーズ 10巻セット

  • 税込価格:17,388161pt
  • 発送可能日:7~21日

すらすら読める古典シリーズ 10巻セット

すらすら読める古典シリーズ 10巻セット

  • 税込価格:17,388161pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

もう一度、声に出して読む「奥の細道」。日本人が大好きな古典の一つを、原文は総ルビで大活字、声に出して読める体裁で刊行。「古典を今に生かす」をテーマに、現代語訳とエッセイを交え、自由にさわやかに綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

立松 和平

略歴
〈立松和平〉1947年栃木県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。作家。「遠雷」で野間文芸新人賞、「卵洗い」で坪田譲治文学賞等受賞。他作品に「光の雨」「人生の現在地」など多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2010/03/30 15:04

投稿元:ブクログ

かさねとは八重撫子の名なるべし那須野越えをするときに、馬を借りて行くと、馬のあとを子供がついて来るので名を聞くと「かさね」と言ったという、なんとかわいいと思った曽良の歌である。先日何十年ぶりかに出会った従兄弟が、高校の時授業で習ってから、自分に女の子が出来たら「かさね」と名付けようと思っていたと教えてくれた。わあ、この人はこんなにロマンチストだった?と思いながら少し感動し、でもその時「かさね」がどの場面で出てきたのかが思い浮かばなかったのが少し悔しかった。彼のかさねちゃんは今一歳半でとてもかわいい女の子だ。

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む