サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

BOOK FUN LETTER 2021~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2004/01/01
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: クリスティー文庫
  • サイズ:16cm/378p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-130057-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

パーカー・パイン登場 (ハヤカワ文庫 クリスティー文庫)

著者 アガサ・クリスティー (著),乾 信一郎 (訳)

パーカー・パイン登場 (ハヤカワ文庫 クリスティー文庫)

税込 792 7pt

パーカー・パイン登場

税込 628 5pt

パーカー・パイン登場

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 5.4MB
Android EPUB 5.4MB
Win EPUB 5.4MB
Mac EPUB 5.4MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

こんなスゴイ奴がいた

2020/04/22 18:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ミステリの女王」アガサ・クリスティーが生み出した名探偵といえば、誰もがエルキュール・ポアロとミス・マープルの名前を挙げるだろう。
 この2人に関していえば、原作を知らなくても映画やドラマで名前だけは耳に入ってきたし、原作を読めばさらにその名前への崇拝は増してくる。
 しかし、アガサにはまだ隠し球があった。
 もしかしたら、ポアロやミス・マープル以上に素敵な逸材が。
 それが、この短編集の主役、パーカー・パインだ。

 「太っているとはいえないまでも、大柄な男だ。上品な禿げ方をした頭と、度の強いめがね、小さいきらきら光る目。そして、ある種の雰囲気―頼り甲斐があるという雰囲気の持ち主」、それがパーカー・パインだ。
 パイン氏は探偵ではない。「あなたは幸福ですか?」という奇妙な新聞広告を出す身の上相談所のような仕事をしている男だ。
 彼の自慢といえば、役所で調査統計の仕事を長年やってきて、その統計の知識で「幸せでない人」を救い出すというもの。
 やってくるのが、「中年夫人」であったり「退屈している軍人」であったり「困りはてた婦人」であったり「不満な夫」であったり「サラリーマン」であったり「大金持ちの婦人」するのだが、彼らの悩みをパイン氏は自分のお抱えの部下を使って、相談者が知らないうちにその不満を消してしまうという、なんとも見事な手腕を発揮するのだ。
 それが実にテレビ的で、この作品が発表された1934年にはもちろんテレビなどないが、アガサは映像的な展開をよく心得ている。

 後半の六編は少し趣向が違うが、ここでもパイン氏の謎ときは見事だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

パーカー・パインみたいな人が、身近にいてくれたらいいなあ

2004/07/31 18:47

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:風(kaze) - この投稿者のレビュー一覧を見る

依頼人が抱えている悩み事を、機転と心理洞察で解決するパーカー・パイン。
本書には全部で12の短編が収められています。前半6つの話が、事務所にやって来た依頼人の相談をパーカー・パインが解決するというもの。それが後半6つの短編では、中東旅行をしているパイン氏が事件を解決するという筋立てになっています。

読んでいて面白かったのは、「中年夫人の事件」から「大金持ちの婦人の事件」までの、前半の作品でした。とりわけ、「大金持ちの婦人の事件」が印象に残る話でした。
富豪の婦人がオフィスにやって来て、「お金を使って幸せになりたいんだけど、どうしたらいいか分からない。いい考えがあったら、謝礼ははずむわよ」と、パイン氏に相談するところから話が始まります。(なかなか難しいケースだな)と内心思ったパイン氏でしたが、それはおくびにも出さず、「必ず、お望みをかなえて差しあげます」と言って、依頼を引き受けます。さて、パイン氏がしたことは……。

人生の機微を感じる味わい深い話で、最後のほうでは、ほろりとさせられました。クリスティーの短編のなかでも、トップクラスに推したい一編。久しぶりに再読したのですが、これはやはりいい話だなあと、胸にこう、ぐっとくるものがありました。

1934年発表の短編集。
同じ年に発表された短編集『リスタデール卿の謎』も、おすすめです。ミステリ作家のエドワード・D・ホックは、クリスティーの短編のなかでも読みごたえのある作品として、「検察側の証人」に続いて、『リスタデール卿の謎』収録の二篇を挙げています。(森英俊=監訳『ミステリ・ハンドブック アガサ・クリスティー』原書房 p.195)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お悩みも殺人事件もみんな解決

2017/05/24 22:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:J・P・フリーマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

前半はパイン氏のオフィスに依頼人がやってきて悩みを解決してあげるパターン。後半はパイン氏が旅行先で事件に出くわすパターン。お悩み解決の仕事の方は探偵活動ではないので、バラエティに富んだ展開が見れて面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/14 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/20 17:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/25 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/29 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/28 18:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/19 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/06 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/17 15:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/14 19:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/31 09:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/22 10:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/10 09:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。