サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. SFが読みたい! 2004年版 発表!ベストSF2003〈国内篇・海外篇〉

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

SFが読みたい! 2004年版 発表!ベストSF2003〈国内篇・海外篇〉
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.2
  • 出版社: 早川書房
  • サイズ:21cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-208545-2
  • 国内送料無料

紙の本

SFが読みたい! 2004年版 発表!ベストSF2003〈国内篇・海外篇〉

著者 SFマガジン編集部 (編)

2003年度ベスト20作品紹介、書籍目録などの恒例企画のほか、秋山瑞人、冲方丁、小川一水による座談会、翻訳短篇集ガイドなど特別企画が満載。【「TRC MARC」の商品解説...

もっと見る

SFが読みたい! 2004年版 発表!ベストSF2003〈国内篇・海外篇〉

756(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2003年度ベスト20作品紹介、書籍目録などの恒例企画のほか、秋山瑞人、冲方丁、小川一水による座談会、翻訳短篇集ガイドなど特別企画が満載。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

あれもこれもと買物カゴへ

2004/02/23 11:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:べあとりーちぇ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 出版不況はどうやらとんでもないところまで進んでいるようだが、SFに限って言えば2003年は「未来は結構、明るいのかも」と思える年だった、らしい。そう言われて振り返れば確かに、読後の満ち足りた溜め息を誘う優れた作品が多かった。ベストSFの第1位は国内が『マルドゥック・スクランブル』、海外が『あなたの人生の物語』だそうで、これには誰も異論はないだろう。ただしそれ以外にも順位付けに困るような傑作や快作、怪作に問題作まで各種取り揃っていて、限られた時間内にどれから読んだらいいのか困り果てたものである。

 本書はそんな時の大変良いガイドとなるだろう。巻頭の国内・海外ベスト10ランクイン作品で未読のものがあれば上から順番に読んでいくも良し、SF界で活躍する80名以上のアンケートをつぶさに読んで、心惹かれるタイトルを選ぶも良し。SF周辺としてホラーにミステリにライトノベルにノンフィクション、もちろんファンタジージャンルでのベスト10&総括のページも充実しているので、こちらに手を伸ばしてみるのも良い。
 「翻訳短編集/アンソロジーを読もう!」という特別ガイド企画では、国内外、最新作から古典までのオススメ短編集がぎっしり。既読・絶対買うぞ・注目作と、思わず印をつけてしまったのは筆者だけではあるまい。さらにSF出版各社の2004年の刊行予定まで載っている至れり尽くせりぶりである。
 これも読み逃している、あれもまだ読んでない…とリストアップしていったら、膨大な冊数(と金額)になってしまった。財布の中身はいつも乏しいのに、まったくどうしてくれるんだ! 怒ってみせても顔は期待にわくわくとニヤけていたりして。

 さらにどうしても読みたかったのが、新世代作家3人による座談会。『猫の地球儀』や『イリヤの空、UFOの夏』の秋山瑞人氏、『第六大陸』の小川一水氏、『マルドゥック・スクランブル』の冲方丁氏が出席と来れば、これはどうしても見逃す訳にいかない。70年代生まれの若い作家たちの語る「格闘する少女と、繊細な少年たち」というテーマでは、筆者には実感しようもない少年のナイーヴさについて、改めて納得したりもする。そうか、男の子がプロレスやら怪獣やらミリタリーやら、そういう「荒くたい」ものが好きなのは、実は深い理由があったのだな、とか。男の子はツライのである(ほろり)。
 もちろんお三方が2003年に印象に残った他作家の作品や、注目の2004年の予定にも触れられている。冲方氏の『マルドゥック』の続編に秋山氏の「ネズミとゴキブリの話」、小川氏の「ヘリコプター救助隊もの」などなど、ファン垂涎のラインナップらしい。

 今年4月に消費税の総額表示が義務化されたらまた大量の名作が絶版になる、どう頑張ってもマイナージャンルなSFなんか全滅だ…などという恐ろしい噂が飛び交っていることもあり、どうやら2004年も書籍貧乏からは逃れられそうもない。お金貯めなきゃ…と思いつつ、ついつい「買物カゴへ」をクリックする手が止まらないのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

小説研究 ランキング

小説研究のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む