サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

[12/1~12/25] 年末年始福引キャンペーン	~1/13

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ポリアモリー恋愛革命
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.2
  • 出版社: インターシフト
  • サイズ:19cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-309-90560-9

紙の本

ポリアモリー恋愛革命

著者 デボラ・アナポール (著),堀 千恵子 (訳)

ポリアモリーとは、複数(poly)の愛(amory)。複数の愛を肯定するポリアモリーこそ、持続可能で、ナチュラルな愛のスタイル。新しい愛のかたちを、ムーブメントのリーダー...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ポリアモリーとは、複数(poly)の愛(amory)。複数の愛を肯定するポリアモリーこそ、持続可能で、ナチュラルな愛のスタイル。新しい愛のかたちを、ムーブメントのリーダーが思想・実践ともに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

デボラ・アナポール

略歴
〈アナポール〉ワシントン大学で臨床心理学の博士号を取得。ポリアモリーのセンターを立ち上げ、専門誌『Loving More』を創刊するなど、アクティブに活動を続けている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

運命の赤い糸が複数あってもいいじゃないか?

2004/05/10 08:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:13オミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 オウムのように同じコトを何度も繰り返してページ数を増やしている。ところどころ一文が長くて、よく意味の理解できないところがあった。こういう思想系の話は、十分注意して書かないと読者を混乱に陥れる。勢いで書こうとして理解されない典型的な例だねえ。

 あたしは結婚願望がない。理由はよく説明できない。しいて挙げるなら今の生活水準を下げたくないからかな。しかし、ただ一人の人をすごく好きにはなりたい。いわゆる運命の赤い糸の人とつながれたい。のに、自分の好みの人とたくさんつながりたいとも思う。あたしは、相手に彼がいても好きになると告白してしまう。一緒に遊びに行ってえっちしちゃうしね。友達は「彼氏がいない女性を好きにならないと」と言うが、別に彼氏からこっちに乗りかえるかも知れないしプチ逆愛人でもいいしと思ってるんだけど、まあうまくいかないわけです。うーむ、あたしは異端なのかなあ。

 と思っていたところ、本書を発見。お! ちょっと答えがあるかもと。ポリアモリ−っていうのは複数の愛という意味。非一夫一婦制だ。といっても、ありとあらゆるパターンがあるらしい。結婚しながら、いろんな人を好きになってもいいし。独身でいながら、同性愛でもいいらしい。まあ、恋愛の雑種形態かな。これって乱交?と思うが、通常乱交は恋愛感情や信頼感情よりもSEXの欲望が上位にくる。しかし、ポリアモリ−は強引に当てはめると信頼>恋愛>欲望という感じらしい。当然、複数の愛には嫉妬がつきものでこれを超越しなければ関係は崩壊する。不倫や浮気を認めてるんじゃないの?と言われるが、普通不倫や浮気は相手に秘密のうちに行われるが、ポリアモリ−は開示型でお互い了解済みなのだ。お互い了解なら、不倫だろうと浮気だろうと問題ない。いやいや、不倫は配偶者が許さないし、浮気は本気ではないからダメか。しかし、これはかなり画期的な考え方である。

 著者は何十年もかけて、この関係を模索している。結婚も離婚も経験している。一つのカルト主義と見られるが、本書には宗教的で攻撃的な濃い匂いは感じられない。

 ポリアモリ−の本や映画もふんだんに紹介している。実践には、かなり高次の精神が要求される。が、複数の愛のほうが一夫一婦制よりも人間の自然な感情かもしれないと思わせてくれます。

 残念なことに著者の数十年に渡るいろいろな人との関係がつかみにくい。年代別の相関図がほしい。同時に誰と付き合い、その関係がどれくらい濃いものであるのかといったことを図示して書いて欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

複数のひとを愛していいんだ!

2004/02/06 14:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:lynlyn - この投稿者のレビュー一覧を見る

なぜ、複数のひとを愛してはいけないの? そんなモドカシサが本書ですっかり解消された! 複数のひとを愛していいんです。かといって、本書は1対1の関係を否定しているわけじゃない。1対1の信頼ある愛情を、より多様にOPENに開いていくことを提案する。じぶんの人間としての可能性や生命のエネルギーをもっともっと豊かにしていくことにつながるから。「嫉妬にどう向き合うか」など、実践的なガイドもとても役立つ! 不倫やフタマタ愛に悩んでいる女性たちにもおすすめ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

恋愛・結婚・離婚 ランキング

恋愛・結婚・離婚のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。