サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 47件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2004/02/01
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: クリスティー文庫
  • サイズ:16cm/349p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-130036-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

書斎の死体 (ハヤカワ文庫 クリスティー文庫)

著者 アガサ・クリスティー (著),山本 やよい (訳)

書斎の死体 (ハヤカワ文庫 クリスティー文庫)

税込 990 9pt

書斎の死体

税込 990 9pt

書斎の死体

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 5.5MB
Android EPUB 5.5MB
Win EPUB 5.5MB
Mac EPUB 5.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー47件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

ステキ!

2021/01/24 16:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケロン - この投稿者のレビュー一覧を見る

書斎に死体!「図書館に死体」くらい魅力的!
ありふれた題材という記載がありましたが、私、その手のやつ読んだ記憶がなく、とても新鮮でした。
もちろん犯人もアッと驚きながらもなるほどとうなる納得のラストでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

書斎に死体はよく似合う

2020/10/15 17:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ミステリの女王」アガサ・クリスティーには、二人の超有名な探偵がいる。
 一人はエルキュール・ポアロ、もう一人がミス・マープル。
 それぞれにファンがいるようだが、私はミス・マープルがやや好きかも。
 何しろ彼女(ジェーン・マープルというのが本名)はロンドン近郊のセント・メアリ・ミード村に住む独身の老婦人に過ぎなくて、彼女の周りの村の人たちの類型から事件を解決していくのだから、素人探偵ここに極まるという感じだ。
 
 この作品は1942年に発表された、マープル物の長編としては2作めになる。
 これには「序文」がついていて、「書斎の死体」というミステリの「おきまりの素材」に挑戦する文章が綴られている。
 気合十分のアガサだけあって、この作品はとても面白い。
 マープルの友人でもあるバントリー夫妻の書斎からある朝若い女性の死体が見つかる。
 疑われるのは当然亭主のバントリー大佐。村ではよからぬ噂が広がっていく。
 そこでバントリー夫人はミス・マープルに助けを求める。
 殺されていたのは近くのホテルでダンサーとして雇われたいたという女性。
 探っていくと、彼女は資産家の男性に気に入られ、近々財産が分与されるところだった。
 資産家には亡くなった娘と息子の、元の夫と妻がいて、若いダンサーが亡くなることで二人に与えられる財産が目減りしなくなるという「動機」があった。
 そんな中、一人の高校生が焼死体で見つかる。
 マープルは事件を解けるだろうか。

 犯人らしき人物は途中でわかるかもしれない。
 少なくとも、「書斎の死体」の正体は若いダンサーなのだろうかという、疑問がヒントになるのではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ある朝目覚めると、書斎に見知らぬ死体が!

2022/03/17 16:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:藍花 - この投稿者のレビュー一覧を見る

始まりからユーモアたっぷりで、事件は書斎を飛び出し思いもよらない展開に!ミス・マープルの鋭い人間観察力が冴えわたります。
ドリーの夫への愛とマープルとの友情もよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/09/07 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/15 18:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/09 14:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/01 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/26 13:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/07 15:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/19 00:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/27 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/22 10:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/06 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/19 13:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/23 09:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。