サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~8/31

ギフトラッピング 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~8/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
文庫

紙の本

ルナル・サーガ・リプレイ 月に至る子3 (富士見文庫 富士見ドラゴンブック)

著者 友野 詳 (著),グループSNE (著),安田 均 (監修)

ルナル・サーガ・リプレイ 月に至る子3 (富士見文庫 富士見ドラゴンブック)

税込 726 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

一時代の終焉。だが、物語は終わらない!

2004/03/25 11:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カルバドス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 テーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム(略称TRPG=進行役を務めるゲームマスターの指示に従い、数人で様々なキャラクターを演じ、ダイスやカードを使用した対話形式でゲームを進めていく)として発表された『ルナルサーガ』シリーズ。ゲームシステムの開発に携わった人間やその周囲の人々(多くはゲームのプロやライター)が実際にゲームを遊んでみた内容をまとめたものが、本書のようなリプレイとよばれるものだ。この『ルナルサーガ』シリーズ以外にも、大御所『D&D』や『T&T』、『ソードワールド』や『シャドウラン』など、その他にも多くのTRPGがリプレイを発表している。パソコンや家庭用ゲーム機のRPGと違ってなかなか内容と楽しさを伝えにくいので、こうして実際に遊んでいる様子を知ってもらおうというわけだ。
『ルナルサーガ』の世界は、いわゆる剣と魔法のファンタジー。立ち塞がるモンスターや悪人を倒し経験値を得るというシステムは、初心者にも取っ付きやすい。が、マイナスポイントである“直情”や“好色”、“守銭奴”などといった性格も選べるので、いざキャラクターを決める際の幅は広い。万人向けであるがゆえに、シナリオの出来次第で簡単に面白くもつまらなくもなる。ゲームマスター(略称GM)の腕の見せ所だ。
 さて、本書で、『月に至る子』シリーズ以前から長々と続いてきた『ルナルサーガ』リプレイシリーズも、一応の終わりとなる。アンディやエフェメラら懐かしい顔触れもかなり重要な役所で登場し、オールスター総出演といった感じ。一つの時代の区切りに相応しい豪華さだ。終盤にさしかかるにつれ、各個人の精神的な判断を仰ぐ場面が多くなり、プレイヤー達の緊張感がひしひしと伝わってくる。とはいうものの、いかなる場面でも笑いの要素がちりばめられているのは流石。最後の最後まで楽しませてくれる。GMや各キャラクターを演じたプレイヤー達に「ありがとう」と言いたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/10 19:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。