サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. バイティング・ザ・サン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

バイティング・ザ・サン
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.2
  • 出版社: 産業編集センター
  • サイズ:19cm/553p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-916199-58-8
  • 国内送料無料

紙の本

バイティング・ザ・サン

著者 タニス・リー (著),環 早苗 (訳)

永遠に人間に奉仕するロボットたちに守られた、労働も病も死さえもない理想都市にひとり牙を剝いた少女がいた。真のユートピアの姿とは? タニス・リーならではの独創性と色彩豊かな...

もっと見る

バイティング・ザ・サン

1,382(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

永遠に人間に奉仕するロボットたちに守られた、労働も病も死さえもない理想都市にひとり牙を剝いた少女がいた。真のユートピアの姿とは? タニス・リーならではの独創性と色彩豊かなファンタジー性をそなえた異色のSF大作。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

タニス・リー

略歴
〈リー〉1947年ロンドン生まれ。9歳から創作を始め、図書館の助手等を経て、専業作家になる。その作品は世界15カ国以上で翻訳されている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

永遠のパーティーに飽きた少女の冒険

2004/03/16 06:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Okawa@風の十二方位 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 『サイケデリックな色彩に彩られたドーム都市、昼も夜も永遠にパーティーは繰り広げられる。生体アンドロイドの完璧な奉仕による理想郷で、人間はジャングと呼ばれ半世紀ものティーンエイジを過ごしていた。やがてその乱痴気騒ぎに飽き、短い大人の季節の後に自らを消滅させる日まで。
 ただ楽しみ、エクスタシーを感じることのみを期待されたティーンエイジャーの群れの中で、一人の少女が声を上げた。
 「つまらない!」
 少女のエキセントリックな行動はいくつもの波紋を呼び、最後にはこのドーム都市全体を巻き込んでいく。少女が触れるの世界の本当の姿とは?』

タニス・リーの初期のSF作品です。
何と言っても70年代の作品ですから、懐かしい70sテイストがたっぷり。出だしはフラワーチルドレン風サイバーパンクといった趣でしょうか(どんなだ(笑))。しかしさすがはりー、これが古くない。読み進めていると、自分の内面にピュアな少女が抱く、「世界」に対する怒りや切なさが伝わってきて、どんどん物語に引き込まれていきます。
 そしてなんと言ってもこの作品の魅力は、鮮やかな色彩の数々、スカーレット色の炎につつまれたレストラン・ファイヤーピット、淡いターコイズブルーの光に浮かぶ翡翠の塔。そしてこのドーム都市のサイケデリックな鮮やかさも見事ですが、その後の展開の砂漠の自然の美しいことといったら。本物の世界に魅せられていく少女の驚きが、瑞瑞しい色彩として表されています。サイバー都市と自然、二つの世界の色彩の対比が実にドラマティック!

 カバーイラストを含めてあえて冒険をしてまで、出版社さんがこの作品を新しい作品として送り出そうとした気持ちが分かります。この作品は、時を越えて繰り返される永遠の成長物語なのです。
 あなたも世界への探検に出かけて見ませんか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/07/13 19:58

投稿元:ブクログ

表紙に一目惚れして買った本。
一度読んだだけではわからなかったけど、二度三度と読むとじわじわくる本。
三度目で涙。

主人公の名前が表記されてない。
主人公は読者自身なのかも。

アンドロイドたちが奉仕する完璧なる理想都市、フォー。
そこで暮らす人間たちには、制限のない快楽や、苦痛も病もない人生が約束されており、人々は好きな外見や性別を選び、永久的に生き続けることができた。
そんな魅力的な社会に歯向かい、太陽に噛み付く反逆者。

自分がこの世界に存在した時、主人公が最終的に選んだ道を
見つけられるだろうか?

現代の便利さに取り込まれてしまわないように何度も読み返したい本。
私にとってエンデの「モモ」のような位置づけ。

2005/04/27 23:04

投稿元:ブクログ

タニス・リーの本が新装版になったので、図書館から借りてきた。平たい地球シリーズは文章がゴージャスだったけど、こちらはポップな印象を受けた。

2008/08/20 21:19

投稿元:ブクログ

この世界好きです。一度行ってみたい。
自分の姿も性別も変えられるのはいいように思えるけど
思いっきり自分を見失いそうです。

2008/12/14 00:03

投稿元:ブクログ

遠い未来。
体を変えることにより、永遠の命を得た人類。
故に虚しくなったりして、そんな時代に原始的に生きることを選んだ異端者の話。

2008/05/29 10:27

投稿元:ブクログ

めくるめく異世界感。浮遊し墜落する繊細にして美麗な世界観。
ありがちと言えばありがちだけど、ここまで徹底して世界に浸らせてくれるのはさすがタニス・リー。
彼女の本の中で実はいちばん好きかも知れない。最後の胸が痛くなるようなラブストーリーの熱さもいい。
装丁もたまらなくツボ。ジャンク用語はしばらく頭の中から抜けませんでした。大好き。

2009/10/21 20:02

投稿元:ブクログ

表紙のイラストレーションが凄く好きで買いました。話しの設定もすごく好きなのと、文章のドライブ感も好きです。ただ、ラストのところがちょと、ひっかかりました。

2011/07/20 22:45

投稿元:ブクログ

若者(といっても、50歳以上)ができる、自由な考え方と生き方。試行錯誤。ブレイクスルー。アンドロイドにはできない、人間だからできること。面白かったです。

2011/01/23 20:19

投稿元:ブクログ

近未来SFなのに夢見がちな雰囲気が素敵でした。
個人的には、とても好き。
ストーリー展開は少女漫画的かもしれないけど
いつの時代にも「女の子」はいるはず。

2015/06/24 14:45

投稿元:ブクログ

タニス・リー作品としては珍しい(?)近未来SF。SF的なガジェットと世界を設定しても、随所にファンタジーっぽさが見える。
基本的には王道のストーリーで楽しめた。
共生関係を目指すというか、割とナアナアで完全に対立しない……というのは、SF小説としては珍しいラストかもしれないな〜。

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む