サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ボタニカル・ライフ 植物生活

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ボタニカル・ライフ 植物生活(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 54件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.3
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/399p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-125014-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ボタニカル・ライフ 植物生活 (新潮文庫)

著者 いとう せいこう (著)

〔紀伊国屋書店 1999年刊の増補改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

ボタニカル・ライフ 植物生活 (新潮文庫)

680(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー54件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

いとうせいこうさんは繊細な方なんだな。

2015/07/08 21:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:愛美 - この投稿者のレビュー一覧を見る

みんなの評価が良かったので、少し期待をし過ぎてしまいました。
私はガサツなガーデナーなので、繊細なベランダ―のいとうさんが、時々もどかしく感じたりしました。
でもウィットに富んでて文章が上手くて、さすがだなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ボタニカルライフ

2015/09/29 21:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:marko60 - この投稿者のレビュー一覧を見る

NHKベランダーの原作本。時系列で読むとその季節感がまた強く感じられる。今まで正統派のガーデニングピープルとは異質の都会のベランダーの気持ちをよく表しており共感するところが多い。都会が好きなんだからベランダしかない、ベランダで育てたい。そんなベランダーのバイブルです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

伝わる植物愛!

2015/10/19 20:57

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:T子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

NHKのBSで放送していたドラマ「植物男子ベランダー」の原作エッセイ。ドラマとは多少設定など違うところもあるので、ドラマを見た人も楽しめる内容です。とにかく文章が上手い、面白い、植物愛が読んでいる人にも伝わる、というか、うつっちゃう。読んだ後、花屋に行きたくなる楽しいエッセイです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愛情あふれる一冊

2017/04/20 12:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なり - この投稿者のレビュー一覧を見る

ガーデニングに憧れはあるけど、お世話が大変そう…と尻込みしていた私の背中を押してくれた一冊です。
肥料や水やりなどを頭でいろいろ考えるよりも、まずガーデニングを楽しむという感覚を大切にしようと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

昔の角川映画風に言えば「観てから、読んだ」

2017/09/16 02:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オカメ八目 - この投稿者のレビュー一覧を見る

昔の角川映画風に言えば「観てから、読んだ」ーーー「観て」はNHK・BSの「植物男子ベランダー」だ。 だから、本書のタイトルをみて「ベランダに於ける、園芸の手引き書」とは全然思わなかった。 因って、期待外れも、反対に「期待当たり」もなかった。 ただ、テレビでの田口トモロヲ氏の主人公より、当然かもしれないが3.1415倍ほど原作の方が「奇人度」は高かった。ーーーそれより、本書の主人公が、出会った植物や、動物たちと、兎角急に近づき過ぎたり、突き放したりを繰り返してるのが、何とも、ほほえましい。 私にも、かなり、それに近い植物との付き合い方があるからだ。 読む側は、ぺらっと開いた所を読む、といった気楽な読み方が、全然構わない本だ。(そりゃ書く側は、大変だったかもしれないが・・・) その意味では、肩の凝らない一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/13 00:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/24 01:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/27 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/21 13:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/12 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/29 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/23 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/02 19:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/09 01:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/04 16:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る