サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~8/31

ギフトラッピング 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~8/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.3
  • 出版社: みすず書房
  • サイズ:22cm/348p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-622-07086-3
  • 国内送料無料

紙の本

集合住宅物語

著者 植田 実 (著)

同潤会アパートから代官山ヒルサイドテラスまで、戦前・戦後を通じてエポックとなった首都圏の代表的な集合住宅を集大成。住まわれた歳月から「建築」が見えてくる。東京地誌、生活史...

もっと見る

集合住宅物語

税込 5,060 46pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

同潤会アパートから代官山ヒルサイドテラスまで、戦前・戦後を通じてエポックとなった首都圏の代表的な集合住宅を集大成。住まわれた歳月から「建築」が見えてくる。東京地誌、生活史としての建築遺産の記録。『東京人』掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

植田 実

略歴
〈植田実〉1935年東京生まれ。早稲田大学第一文学部フランス文学専攻卒業。『都市住宅』編集長等を経て、現在、住まいの図書館出版局編集長。建築評論家。著書に「アパートメント」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

同潤会アパートから代...

ジュンク堂

同潤会アパートから代官山ヒルサイドテラスまで、新旧の代表的な集合住宅を写真付きで紹介。どの住宅も生活感があふれ、あたたかい。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

夏休みOL読書日記8月11日(街並の記憶)

2004/08/11 23:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:脇博道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ふぅー暑い。私、いわゆるデザイナーズマンションに住んでいるんで
すけど〜、こう暑いとかっこいいと思ってここを選んだ理由のひとつ
のコンクリート打放しの壁もなにやら暑くるしく感じる今日この頃です。
で、このあいだ原宿セントラルアパートの本を読んで、やっぱり集合
住宅にも、なにか異なった価値観が必要なんじゃないかなーと思って
手に取ったのがこの本。大当たりでした!

なんともいいんです。この本に紹介されている集合住宅たち。なんて
いうのかなー。ただレトロとか、今風のデザインじゃないところがいい
なんて事だけじゃなくて、ちょっとかっこつけていえば、それぞれの
建築に記憶が宿っているっていう感じかな。ワインでいえば年代モノ?
うーむ、ちょっとちがうなー。ああっ私って表現力乏しくてすみません。
同潤会アパート。昨今、つぎつぎと姿を消していって一度は住んでみた
かったという夢もかないそうにないけれど、この本に収録されている
写真を見ているとホントにこころなごみます。62〜63ページの同潤
会大塚女子アパートメントの屋上なんて感涙ものだわ! 誰、このアパ
ートはあんまり残す価値はない、なんていったのは!ってここで怒って
もしかたがないんだけどね。これほど住んでいた人たちが丹精込めて
大事にスペースを創っていた場所の価値なんてそんなに簡単には決めら
れないはずだわ。

飯倉のスペイン村って、本当にすごい。あっこれってテーマパークじゃ
ないのよ。ねんのため。147ページのインテリアの写真は美しいの
ひとことに尽きるわ。ここって画家の方がアトリエに使用していたんだ
って! もう、超はまりすぎ。やっぱり建物が記憶を語っている最高の例
だと思う。

もちろん最近のものもちゃんと押さえているところがこの本の醍醐味ね。
桜台コートビレジって、傾斜地によくこれだけかっこいいギザギザの建築
をデザインしたものだなーって感嘆しきり。でも本文を読んでいたらまた
またびっくり。できたのが1970年! 今から30年以上前にできたなん
て、すごいなー。今、新作ですっていう感じで雑誌に紹介されても、私
だったら信じちゃうな。きっと。

ちなみにこの本を書いた植田実さんていう人は、知る人ぞ知る建築編集
者のカリスマ的なひとなんですね。これも納得。これらの愛すべき集合
住宅たちを愛情込めて取材しながらも、ときにクールな視点で批評する
なんてこの人じゃなくては出来ない仕事だと思ったわ。不況不況という
わりには、世間はマンションブーム。でもこの本を読んですこし集合
住宅のほんとうの良さを再認識するのもいいかもしれない。なんて、真
っ先に再認識したのはほかならぬわたくしめでした。はい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/11/20 14:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/18 15:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/22 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。