サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 医学
  4. ACLSプロバイダーマニュアル 日本語版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ACLSプロバイダーマニュアル 日本語版
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料

紙の本

ACLSプロバイダーマニュアル 日本語版

著者 岡田 和夫 (監修),青木 重憲 (監修),金 弘 (監修)

アメリカ心臓協会は、CRP法と救急心血管治療のガイドラインを定期的に発表し、ACLSプロバイダーコースを医師、コメディカルを対象に講習を行ってきた。ガイドライン2000に...

もっと見る

ACLSプロバイダーマニュアル 日本語版

7,128(税込)

ポイント :66pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アメリカ心臓協会は、CRP法と救急心血管治療のガイドラインを定期的に発表し、ACLSプロバイダーコースを医師、コメディカルを対象に講習を行ってきた。ガイドライン2000に基づき、ACLSを学ぶためのマニュアル。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

目次

2004/03/05 11:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:中山書店 - この投稿者のレビュー一覧を見る

Chapter 1 ACLSプロバイダーコースの紹介
Chapter 2 系統的なACLSアプローチ
Chapter 3 高度なACLSスキル
Chapter 4 CPRとACLSの人間的側面:人、倫理、法的問題
Chapter 5 最後に、”最低限記憶すべき”ACLSの概念
Case 1 呼吸器障害:息切れから呼吸停止(脈拍あり)まで
Case 2 CPRと自動対外式除細動器で処置する心室細動
Case 3 心室細動/無脈性心室頻拍:持続性/難治性/再発性/ショック抵抗性
Case 4 無脈性電気活動(Pulseless Electrical Activity, PEA)
Case 5 心静止(asystole):沈黙の心臓のアルゴリズム
Case 6 急性冠症候群:急性虚血性の胸痛を訴える患者
Case 7 除脈
Case 8 不安定な頻拍
Case 9 安定している頻拍
Case 10 急性虚血性脳卒中
Appendix 1 基本的なACLSスキル:CPRおよび自動対外式除細動器(AED)
Appendix 2 練習問題とその解説付き解答
Appendix 3 ACLSアルゴリズムのためのACLSリズム
Appendix 4 ACLSの薬剤、カルジオバージョン、除細動、ページング

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

臨床医学・診断・治療 ランキング

臨床医学・診断・治療のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む