サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミック
  4. 女性向けコミック
  5. 新書館
  6. WINGS COMICS(ウィングスコミックス)
  7. フラワー・オブ・ライフ 1 (Wings comics)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

フラワー・オブ・ライフ 1 (Wings comics)(WINGS COMICS(ウィングスコミックス))
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 120件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

フラワー・オブ・ライフ 1 (Wings comics)

著者 よしなが ふみ (著)

フラワー・オブ・ライフ 1 (Wings comics)

562(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

フラワー・オブ・ライフ(Wings comics) 4巻セット

  • 税込価格:2,26821pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー120件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

笑いと涙、友情に恋。花も実もある、読みごたえ満点の漫画です。

2010/03/17 10:36

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:東の風 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 いやあ、このシリーズ全4巻、すんげぇ面白かったあ! 最近読んだ、既に完結しているシリーズもの漫画では、森薫の『エマ』に迫る面白さ、出来映えの見事さ。心に残る台詞や印象的な場面があちこちにあって、魅了されました。

 一年と一ヵ月遅れて高校に入学してきた花園春太郎(はなぞの はるたろう)と、春太郎の親友となるマンガ好きで引っ込み思案な少年・三国翔太(みくに しょうた)の友情をひとつの大きな軸として展開していく学園もの漫画。

 メイン・キャラのこのふたり以外にも、傍若無人な最終形態オタク・真島 海(まじま かい)、どこから見てもオカマにしか見えない担任教師・斉藤 滋(さいとう しげる)、春太郎の姉で、料理大好きな三国さくらなど、個性的なキャラが彼らしい(彼女らしい)活躍を見せます。それぞれの登場人物の性格、個性を読者に印象づける台詞やエピソードが、素晴らしく見事なんですね。その性格描写の上手さは、春太郎が高校生ライフをともに送るクラスメートたちの言動にもいかんなく発揮されていて、読みごたえがありました。

 例えば、漫画がはじまって最初の一頁目、朝の登校時に、山根さんと相沢さんという女子高生が挨拶を交わすシーンがあります。この場面はこれで終わりなんですが、あとの巻で、ふたりがそれぞれどういう性格で、どれだけ大切な友達同士かってことが、読者に分かるシーンが出てきます。登場人物ひとりひとりに注ぐ作者のあたたかな眼差し、彼らひとりひとりを生き生きと動かしていく作者の表現力の確かさ。「ちょっとこいつは、たいしたもんだぜ」と、唸らされましたね。

 今は元気だけれど、白血病で骨髄移植を受けている春太郎を気遣う姉のさくら、ひよこ鑑別師で浪花節人情肌のとーちゃん、外国で仕事をしていてたまの長期休暇にしか帰ってこないかーちゃん。しっかりとした血の絆、信頼と愛情でつながっている彼ら花園一家のファミリー・ライフも、読んでいて胸が熱くなりました。

 また、シリーズ後半では、漫画家を目指す春太郎と翔太の夢に向かっての挑戦、という話も出てきます。大場つぐみ、小畑 健のコンビによる『BAKUMAN。』(『バクマン。』)の話に通じる面白さもあるかなあ、なんて。

 遅まきながら一、二年前に『大奥』(現在連載中。第五巻が最新刊)を読んで、キャラ設定と舞台設定のユニークさ、何より登場人物たちの運命の変転の波乱万丈さ、ストーリー展開のあまりの面白さに「ズキューーン!」と一発、胸を撃ち抜かれた漫画家・よしながふみ。本シリーズも期待していたものを大きく超える面白さで、堪能させられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

思わず頷いちゃってる…

2004/06/18 17:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひさし - この投稿者のレビュー一覧を見る

おもしろかったです!
普通のどこにでもある高校生活ってこうなんだろうな〜
と、思っていると。
思わずにやりとさせられる。また、往年の少女漫画ファンには力一杯頷けるところがあったり、そうそう、語るんだよねーとか、もう、声を上げて笑ってしまいました。でもそれだけでないところがよしなが先生の真骨頂というか。
春太郎君も翔太君もそしてなにげに気になる間島君も、先生ズもこの後がとてもとても楽しみな作品です。で、おまけの書き下ろし、最高っす!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

でもやっぱりひと味ちがうか?

2004/05/20 22:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みや - この投稿者のレビュー一覧を見る

 よしなが先生の作品に登場する人物は、美形で何かに秀でていて(こんな人現実にいるのか?)という疑問が過ぎりながらも、結局は楽しく読めてしまう作品が殆どだ。
けど、この作品はいつもの違和感があまり感じられない。

 ある理由で入学の遅れた男の子(花園春太郎)が主人公のお話。
 
 仲良くなった友人、周りの同級生、怪しい教師、春太郎の家族、それぞれにある個性や悩みも日常的で、それが時にはシリアス時にはコミカルにテンポ良く描かれていて楽しい。

 よしなが先生が春太郎をこういう設定にしたからには、これから春太郎の事情がこのお話にどのように影響していくのかが気になる。

 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

期待しすぎた

2016/05/27 14:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶーにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

評価がとても高いので読んでみました。作者のBLモノや大奥は読んでいてとてもおもしろかったのでかなり期待して読んでしまい、あまりにもあっさりしていて拍子抜けしました。1巻ではまだこの作品の良さがわかりませんが全巻読んだら違うのかもしれません。(とにかく皆さんの評価が高いので)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

内容紹介

2004/05/07 10:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bk1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

その日。オカマ風味な教師は、ハマり気味な恋にため息をついていた。でかい生徒は、夏にむけての資金繰りと週刊誌の萌え作品の休載に悩み、別の生徒は、水泳の授業が近づくのを憂えていた。学業以外のアレコレで、教室中の頭がいっぱいなその時、学業と学校生活に燃える、1ヵ月遅れの新入生がやってくる…!「花園春太郎です! 俺……」。よしながふみの花咲けるハイスクール・ライフ、始業!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/03 19:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/15 07:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/09 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/31 03:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/05 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/11 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/18 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/20 14:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/18 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/26 21:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む