サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

プチ哲学(中公文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 169件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.3
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/154p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-12-204344-1
文庫

紙の本

プチ哲学 (中公文庫)

著者 佐藤 雅彦 (文と絵)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー169件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

「考え方」を考えてみよう!!

2004/04/21 00:28

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ライト - この投稿者のレビュー一覧を見る

−ちょっとだけ深く考えてみる−
人には変えることのできることと、変えることが難しいことがあると思います。
「自分」を変えることはできますが、「他人」を変えることは容易ではないでしょう。また、「感情」を変えることは難しいですが、「考え方」を少し変えることはできると思います。
「考え方」を少し変えるだけで、辛い感情をやさしく包むことができたり、心地よい感情をさらに大きくすることができます。
この本は、様々なテーマを、無垢なキャラクターによって、もう一歩踏み込んだ「考え方」を表現しています。各テーマについて佐藤雅彦氏のコメントがあり、新しい視点の発見することができるでしょう。
読み終えた後、様々な「考え方」や「物事の捉え方」を感じることができるので、心にゆとりが持てること間違いなしだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一種のサプリメント

2017/03/08 22:03

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

一種のサプリメントのような本だなあと思いました。
手軽なんだけど、私たちの凝り固まったものの見方をちょっと変えてくれる、という意味で。
すっごく面白かったです。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2015/08/11 16:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RED - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵が挿入されており、絵柄がかわいくて、とても読みやすいです。
31種類の章があり、それぞれに、今回のテーマがあり、充実した内容となっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

少しだけ深く考えてみることで哲学を学べる!

2018/10/10 11:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、日常の何気ない出来事や事象について、少しだけ深く考えてみるということを推奨した書です。日頃はほとんど何も考えず、見過ごしてしまうことについて、一度、立ち止まって、そのことについて「なぜだろう?」と考えてみることが哲学です。そうした哲学的思考をほんの少し味わってみることが、本書の目的です。ほんの少し考えることで、これまでの世の中が変わって見えてきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

毎日が楽になるかも

2015/08/13 05:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きらきら - この投稿者のレビュー一覧を見る

かわいいイラスト入りで視覚的に著者の言いたいことが難なく伝わってきます。

別の言葉でいうと、発想転換とか思考を変えてみるお手伝いをしてくれます。
厳密にいうとお手伝いをしてくれるのではなくて、こういう考え方もあるんだよ、こういう物事の解釈もできるよ、と例を挙げてくれているのですが。

事象は同一でも、人によって捉え方、見据える角度の違い、見える部分と見えていない部分というのは異なるので、ある意味人生面白いのだけれど、それをわかりやすい例とイラストで説明してくれます。

毎日実行できればいいのですが、とりあえず読んだだけでも、生きるのが楽になったような気がします。
何事もポジティブ思考で、というのとは違いますよ。
こういう考え方もそんな見方もできるんだ、と教えられました。

ちょっとストレス貯まってきたなと思った時に読み返しています。
私の場合はそれだけで心がふっと軽くなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/18 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/26 02:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/23 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/02 14:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/01 01:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/11 03:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/06 01:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/17 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/10 11:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/05 20:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る