サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 2.8 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.3
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-372902-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

スティームタイガーの死走 (角川文庫)

著者 霞 流一 (著)

スティームタイガーの死走 (角川文庫)

税込 565 5pt

スティームタイガーの死走

税込 506 4pt

スティームタイガーの死走

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 7.4MB
Android EPUB 7.4MB
Win EPUB 7.4MB
Mac EPUB 7.4MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (4件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

びっくり&どっきりの衝撃ミステリ

2004/04/05 10:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:PNU - この投稿者のレビュー一覧を見る

 コハダトーイが企画した、蒸気機関車復活乗車イベント。鉄道マニアの刑事・通称カータと漢方医のキラリはイベントに参加するが、車中で奇々怪々な事件が起こり…。

 猟奇殺人に消える人、消える機関車と本格魂盛りだくさんな1冊。カータとキラリのSM的やり取りが愉快。ライトなユーモアミステリかと思いきや、仕掛けてんこ盛りな上に、起きる事件は乱歩ばりにグロテスクなのだ。ユーモアとグロテスクのミステリ上での出会い、それが霞流一。ゆめゆめあなどるなかれ。

 敢えて欠点を言うと真相が意外すぎてピンと来なかったりとか、結末に残るひとつの謎などがすきりしないことなどがある。しかし「終章」を読む衝撃にはかり知れないものがあったので★を一個追加した。こりにこったミステリと言えるだろう。巻末の怒濤の参考文献はダテではないのだ。

 この作品は、消滅してしまった勁文社ノベルスだったために入手困難な状況が続いていたが、角川文庫の1冊に加わり、めでたく発売された。文庫にはノベルス版のあとがきに加えて書き下ろしあとがきが付いており、絶品なので文庫でお求めすることをおすすめしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もしかして、霞っていう作家って、フロストシリーズの解説の方がうまかったりなんかして。ま、ユーモアにかけて横綱級の相手と比べるのはちょっと酷かな

2004/05/16 21:05

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

《コハダトーイの相談役小羽田伝介が再現した幻の機関車C63号。中央線を走る列車で起きた殺人事件。乗客を乗せた列車が消えた》

これだけ大量の本が出版されると、出たことすら知らなかった本があってもおかしくない。しかし、それがその年のベストに選ばれるような作品だとなると、気になって仕方がない。しかも、その作家、多分あのウィングフィールドのフロストシリーズで、素晴らしいあとがきを書いていた人らしい。これは注文してでも手に入れるしかないだろう。

第二次大戦の終結後、電化の流れで幻となったC63型蒸気機関車。大手玩具会社のコハダトーイに君臨する相談役小羽田伝介が、社長虎志郎のために再現した実物大の新しい機関車。その試走が中央線で行われる。全てをお膳立てしたのは伝介と社長秘書の摩瀬亜希代。総理大臣がテープカットをする試走晴れの席には、ライバル会社の佐波玩具社長も姿を見せる。

抽選で選ばれたものだけが乗ることを許されたC63、乗り組むのは招待客と、抽選で選ばれた数少ない幸運な人々。しかし、晴れの試走の日、機関車の運転士である鷲羽隼人は、降り積もる雪に足跡一つ残さず消えうせる。代理の運転手となった青石勘治郎は、運転を思い出すのにサイコロを振るような老人だった。

機関車が出たあとに、駅で発見された死体は誰なのか。列車の中で見つかった、傷つき痛んだ洋服をまとった不思議な遺体の謎。途中から乗り込んだ列車乗っ取り犯。様々な思いを乗せた列車は、雪の中央線を疾駆するうちに忽然と姿を消す。乗っ取り犯の銃弾に傷ついた男とともに列車から逃れた輝良里キララは。

大きな仕掛けをもった本格推理。読み始めると登場人物たちの性格もあるのだろう、ユーモア推理といった感もある。戦前の探偵小説作家大阪圭吉に捧げられた一冊。ただし、私には肝心のユーモアが消化しきれていない感じがして、この作品が2001年度のベストミステリに選ばれた理由が分らない。そろそろ時代について行けなくなったのか、時代のほうが間違っているのか気になるところ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/01/07 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/24 10:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/29 07:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/02 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/28 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/04 19:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/01/16 07:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。