サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 他の誰かになりたかった 多重人格から目覚めた自閉の少女の手記

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

他の誰かになりたかった 多重人格から目覚めた自閉の少女の手記
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.4
  • 出版社: 花風社
  • サイズ:20cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-907725-62-0
  • 国内送料無料

紙の本

他の誰かになりたかった 多重人格から目覚めた自閉の少女の手記

著者 藤家 寛子 (著)

この世界に違和感がありすぎて、私は私でいられなかった。「もう一人の私」と話し合って、私は再び「本物の私」になった。そして、違和感の原因を知った…。「アスペルガー症候群」と...

もっと見る

他の誰かになりたかった 多重人格から目覚めた自閉の少女の手記

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

この世界に違和感がありすぎて、私は私でいられなかった。「もう一人の私」と話し合って、私は再び「本物の私」になった。そして、違和感の原因を知った…。「アスペルガー症候群」と診断された少女が自らの世界観を綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

藤家 寛子

略歴
〈藤家寛子〉1979年生まれ。02年にアスペルガー症候群と診断される。現在、通信制大学に在籍中。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

内容の「激しさ」を包んで、余りある穏やかな文章で書かれています。

2005/07/28 20:13

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:一読者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうしても、ことが、事だけに内容は「激しい」ものになりがちですが、この著者の持つ文章力によって、それが実にマロヤカに表現されており、読む側としては、そのマロヤカさに導かれて、その「激しい」内容の話を、まるで苦い薬を「糖衣錠」で飲むかのように、読めてしまいます。 そして一番大切な所は、いかにして、著者である藤家寛子(ふじいえ ひろこ)さんが、御自身のアスペルガー症候群と、どう、おつき合いしているか、また、その時にどの様なチエを発揮されているか、はたまた、まわりの御家族とのコミニケーションに、どのような苦労と、そして、そこから、どのように楽しみを見付け、「愛」を見付け、感謝へと変わっていったかが、淡々と書かれています。 後に、藤家寛子さんの講演会に行った「印象」では、とても「おしとやか」そうで、語り口調も淡々とされていたのが、とても好印象でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/04/17 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/01 12:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/13 11:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/03 16:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

子どもの病気 ランキング

子どもの病気のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む