サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 天より授かりしもの

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

天より授かりしもの(創元推理文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.3
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/123p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-59702-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

天より授かりしもの (創元推理文庫)

著者 アン・マキャフリー (著),赤尾 秀子 (訳)

天より授かりしもの (創元推理文庫)

583(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2004/10/04 02:27

投稿元:ブクログ

SFの女王マキャフリー作。といっても、fantasy小品。でも内容はお墨付き。表紙イラストと中のデザインもよし。

2009/03/15 00:11

投稿元:ブクログ

久しぶりにアン・マキャフリーを読めて満足♪ スィートなファンタジーで気に入りました^^
アン・マキャフリーがSFだけじゃなくて、ファンタジーも書くなんて驚きでした。
でも、とっても合う感じ。短いお話だったので、これの長編版など書いてほしいなぁと思いました。

2005/11/24 19:07

投稿元:ブクログ

孫娘のために書かれたという、ロマンチックファンタジー。私はミーアンの能力がほんとに羨ましい。何でもない植物でもよく枯らしちゃうんだもの・・・。自分がこんな大人になる前に、少女時代に読みたかった。

2010/04/14 19:46

投稿元:ブクログ

舞台設定からいえば、ファンタジー小説。あっさりと読みやすい本です。
ルビがほとんど無いので、小学生には難しいかも知れませんが、内容的には小・中学生の女の子でも楽しめると思います。

2006/08/01 03:37

投稿元:ブクログ

パーンの竜騎士のシリーズで有名なマキャフリーの新作を見つけて、久々に読んでみました。
初版は2004年3月、原著は95年の作品です。
王女ミーアンは嫌な結婚を強制されそうになって宮廷を脱出、盗賊に殺されたと見せかけて、森の奥の廃屋に潜んで暮らし始める。
老いた馬に僅かな身の回り品とハーブなどの種を持ち出しただけで、火もつけれらずに苦労していると、背中に鞭跡のある少年ウィスプが現れ、逃亡者同士で助け合うようになります。
天賜(ギフト)というのがこの世界の設定では、生まれつきの才能という以上に魔法的な力となっています。
ミーアンは植物を育てる天賜を持って生まれ、それが王家にはふさわしくないと不当におとしめられてきたのでした。
不思議なことが時々起こるうちに仲良くなっていくが…
さて、ウィスプの天賜と正体は?
マキャフリーが孫娘のために書いた作品らしく、お伽話の普遍的要因も含み、少女の成長物語にファンタジーも加味した仕上がりとなっています。
小品ですが、気軽に楽しく読めますよ。

2011/05/29 22:06

投稿元:ブクログ

図書館から借りました

 ファンタジー。
 短編。
 絵が末弥純さんという豪華さ。

 お姫様のミーアンは結婚させられるのと、バカにされるのが嫌になってお城から逃亡。
 出会ったのは、ウィスプという名の少年。
 二人は一緒に暮らし始める。

 ミーアンは植物を育てる才能を授かっていた(ギフトと呼ばれる天賜)が、貴族たちには無意味な才なので嫌な目にあってきたから、小さな小屋でハーブとかを育てる生活ができてほっとしている。
 ウィスプも逃亡中で、二人は仲良く暮らしていた。

 ウィスプにある天賜はまやかしの力。それによってミーアンは守られ、そして青年のウィスプが小さな子供に見えていたのだった。

 穏やかな生活の描写。
 ラストは……。
 やはりハッピーエンド。(著者が孫娘のために書いた作品だと言うから、当然だろうな)

 んー、おもしろいかどうかは微妙。読み直すことはなさげ。

2013/12/30 00:05

投稿元:ブクログ

結婚から逃げ出したお姫様の、森の中の廃屋で進む恋愛話。ウィスプの生活力の高さが頼もしい。気楽に読める中編、とは思うけれど、ページ数といい挿し絵といい、これで一冊というのはちょっと高いと思う。

2012/04/17 03:59

投稿元:ブクログ

数年前に買うだけ買っといて、ずっと積ん読してた本。

作者のアン・マキャフリーは、『歌う船』で有名なSF作家、というだけでなく、ファンタジーも手がける作家。

そしてこの作品は、SFよりも、ファンタジー。

とても薄いです。

そして、末弥純氏の美麗イラストで表紙も挿絵も飾られています。

表紙で僕は惚れました。

それから、P51の主人公の美少女のイラストで心ときめかせてください。

むしろ、ジャケ買い。

物語は、おとぎ話のような、短くて優しくて単純で残酷であたたかい物語です。

すぐに読めます。

ギフトの設定を活かした、別のお話も読んでみたい。

2004/09/10 00:00

投稿元:ブクログ

http://shinshu.fm/MHz/67.61/archives/0000304791.html

2016/02/03 14:57

投稿元:ブクログ

ロマンス足りない(笑)ミーアンの天賜とウィスプの天賜、どちらがいいか?うーん、どっちだろ。人に追われるような立場でないなら前者だけど、逃げてきたなら後者よね。ところでウィスプが小屋にたどり着いたのはほんとにたまたまなの?些細なとこにちょっと引っかかったな。挿絵は素敵♪ウサギ可愛い♪

創元推理文庫 ランキング

創元推理文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む