サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. あさぎ色の風 きざはし

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あさぎ色の風 きざはし(コバルト文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2004.4
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • サイズ:15cm/231p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-08-600407-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

あさぎ色の風 きざはし (コバルト文庫)

著者 藤堂 夏央 (著)

あさぎ色の風 きざはし (コバルト文庫)

514(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2006/01/22 23:08

投稿元:ブクログ

二巻はかの有名な芹沢鴨が登場します。
かれはどこへ行っても悪役なんですね。沖田総司の二人に対する熱い思い、土方の二人に対する熱い思いが見れ、非常に微笑ましい巻でした。
芹沢鴨が沖田を気に入ったのには少し吃驚。
武士の出であんなことをするのはすごい屈辱だったはずのに、主君のために笑顔でそれを受け入れるなんて、沖田は真の武士だなと感心させられます。
とにかく熱い、一冊。次巻も楽しみ。

2011/01/11 18:00

投稿元:ブクログ

浪士隊募集から京都到着まで。
斎藤一との出会い方がいい。

「燃えよ剣」は当然として「PEACE MAKER」と「天まであがれ」の上がれも基にしているようだ。
芹沢鴨が沖田を気に入るという設定は大河ドラマか。

2007/04/12 00:47

投稿元:ブクログ

コバルト文庫の新選組モノ。これ、面白ーい!
土方・沖田メイン(ぶっちゃけ土×沖。だけどBL要素は低め)で
さらっと一気に読めます。

2010/05/08 23:52

投稿元:ブクログ

(シリーズ通しての感想で)沖田さん視点、土方さん視点で話しが進みます。沖田さんと土方さんの会話が楽しいです。それと伊庭さんもたくさん出て来てその2人も良かったです。特に最期に沖田さんが伊庭さんに頼む事は、この話の中では伊庭さんがどうしたかまでは出て来ませんが、最期知ってる人なら涙です。

2010/02/16 18:36

投稿元:ブクログ

あさぎ色シリーズ第2弾。京に上るまでのお話。
伊庭八郎や芹沢鴨登場。名前出てこないけどたぶんあのお人も登場。これらの人と総司との絡みで土方がいかに彼を大事にしていることが分かり、微笑ましいです。
個人的には総司の慌てっぷりと、土方の静かな怒りが一番のヒットです。

2011/05/11 22:38

投稿元:ブクログ

やっぱりさくさく読める「あさぎ色の風」シリーズ第2弾。
相変わらず、幕末期の雑学が増えそうなトリビアとともに、物語は進む。そこはかとなく土沖。

浪士組募集から上京まで。芹沢登場。
最後の最後で、待望の斉藤一(らしき人物)登場。さ、3巻が気になるじゃないの……

衆道をテーマにした番外編あり。

2011/10/19 22:28

投稿元:ブクログ

 ようやく、ちょっと面白くなってきた。
 あの、土方さんがウリウリと総司をかわいがる様子が好きです。

 にしても、これってBLなのだろうか……? と、心配してたんですが、無駄な心配だったみたいです(爆)
 やっぱり、BLなんだよね……(ぉぃ)
 どう考えても、恋愛感情にしか見えないんだけど……
 でも、形に出るかどうかは別問題なんだよね。
 親愛の情と恋愛感情の境は何処にあるんだろうか……?