サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

フィルムコート 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~7/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 145件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2004/04/10
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/297p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:4-8402-2658-X
文庫

紙の本

とある魔術の禁書目録 1 (電撃文庫)

著者 鎌池 和馬 (著)

自分の部屋に、純白のシスターがいきなり空から降ってきた。「ありえねえ…」上条当麻はつぶやくが、そのシスター姿の少女はこう言った。自分は魔術の世界から逃げてきた—と。ここは...

もっと見る

とある魔術の禁書目録 1 (電撃文庫)

税込 627 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自分の部屋に、純白のシスターがいきなり空から降ってきた。「ありえねえ…」上条当麻はつぶやくが、そのシスター姿の少女はこう言った。自分は魔術の世界から逃げてきた—と。ここは“超能力”が“一般科学”として認知された、アンチ・オカルトの学園都市。上条は『インデックス』と名乗る謎の少女の言動をいぶかしむが、二人の前に本当に“魔術師”が現れて—!期待の新人が贈る学園アクションストーリー登場!【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー145件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

とある魔術の禁書目録(インデックス)とは

2005/04/26 19:27

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぬほがち - この投稿者のレビュー一覧を見る

この世界(主人公の住んでる都市)では超能力の強さでランク分けされていて、それがすべて。すべての学生がLEVEL1から最強であるLEVEL5までにランク分けされる中、主人公の上条当麻(かみじょうとうま)は『能力皆無』のLEVEL0の烙印を押されてしまう。だが上条当麻は『それが異能の力であるならば、神の奇跡さえ一撃で打ち消すことの出来る右手』を持つ『幻想殺し(イマジンブレイカー)』という能力の持ち主であった。現代科学では解明することの出来ない能力であるが故に、最弱にランク分けされてしまった当麻である。
その当麻の下に、ある少女が突然やってきた。当麻は少女を守るために、『イマジンブレイカー』とともに超能力や魔術に立ち向かう…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

デビュー作にしては

2007/07/16 11:32

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:PRAY STATION - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品が初の出版物となる作者ですが、一言で言うと、原石です。
他の作家さんと比べてしまうとやはり見劣りする点がいくつか見られるのは仕方がないとしても、それほどひどくない作品。
むしろ、私個人の意識としては、勢いがあって、熱くなれる作品。という印象を受けました。
主人公の能力。世界観。そして、登場する全てのキャラ。
全て上手くまとまっています。
地の文の稚拙さは、評価-1ということで、この評価。
これからが期待できる作品でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

注目の新人

2004/04/14 18:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:彬兄 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 超能力だろうが魔術だろうが神の奇跡だろうが、とりあえず特殊能力であれば問答無用にすべてを無効化してしまうと言う、非情に限られた環境で絶大な威力を発揮する能力を持った高校生と、完全記憶力で世界中のありとあらゆる禁書を暗記しているという少女とのボーイミーツガールストーリー。
 魔法だろうが超能力だろうが神の奇跡だろうがすべての能力を無効化するという設定はけっこう昔からあるようですが、異能力バトルがメインのストーリーでその能力を持つのが主人公、というパターンは珍しいかも。
 戦闘シーンはかなり迫力があったし、頭脳的な面もありけっこう面白く読めました。ストーリー自体もうまくまとまっています。ただ、物語上遊んでるキャラクターがいるのがちょっと残念。今のままでもけっこう面白いだけに、もったいないというか。 具体的にはびりびり中学生ですが、なまじいいキャラクターだけに彼女がメインストーリーに絡んでくれば、もっともっと面白くなったのではないかなぁ。
 ラストのオチも、ご都合主義を嫌ったのか、グッドエンドともバッドエンドともつかないしんみり系の幕引きになってます。悪くはないですが、キャラが余分に遊んでる分、ちょっと消化不良感が残るかも。全体的に面白いと思える話だっただけに、惜しいですが、将来有望株ということで今後注目したいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/08/08 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/30 00:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/05 00:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/18 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/02 20:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/15 20:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/19 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/13 19:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/11 18:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/29 19:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/12 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/23 17:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。