サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

塩がわかると料理がわかる。
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.4
  • 出版社: 文化出版局
  • サイズ:26cm/79p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-579-20898-6

紙の本

塩がわかると料理がわかる。

著者 本谷 惠津子 (著)

塩は「からさ」ではなく、おいしさを感じるもとになるもの。「材料の分量に対して適量の塩を知る」ことがおいしい料理の基本です。野菜やスープ、煮物などの味つけをレシピを通して丁...

もっと見る

塩がわかると料理がわかる。

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

塩は「からさ」ではなく、おいしさを感じるもとになるもの。「材料の分量に対して適量の塩を知る」ことがおいしい料理の基本です。野菜やスープ、煮物などの味つけをレシピを通して丁寧に指南。塩のレッスン確認問題集付き。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

本谷 惠津子

略歴
〈本谷惠津子〉上智大学外国語学部卒業。料理研究家。雑誌や単行本、講演会等で活躍。著書に「今日も笑顔で台所」「おいしさが決まるさん、にぃ、いち、いち」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

おいしい料理を作る基本は塩の使い方にあり!

2008/01/24 15:23

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても分かりやすい料理テキストです。

塩のことが詳しく分かります。
そして塩の使い方のコツがつかめます。

文字が大きくて読みやすいのも魅力でした。

最初の最初に
~えっ、塩ってそんなに大事なの?~と大きく書いてありました。
その答えは
~はい、
塩は「からさ」ではなく、おいしさを感じるもとになるものなのです。~と
きっぱり宣言してありました。

「おいしい」と感じる塩分が実は決まっているという事実には驚きました。
その「おいしい」と感じる塩加減は塩分1パーセント弱だそうです。

そして「材料の分量に対して、適量の塩を知る」ことが
おいしい料理を作る基本なのだそうです。
ここの箇所、家庭科の授業だったら、きっとアンダーラインをひくところですね。
まさにおいしい料理を作る基本は塩の使い方にあり!、です。

季節柄、白菜を買うことが多いので、早速白菜の浅漬けを作ってみました。
その浅漬けをアレンジした、白菜とベーコンのクリーム煮は
簡単に作ることができとても美味しかったです。
ほかにも白菜のごま風味、白菜と豚肉の炒め物などがあり、
これなら白菜のまるごとも楽に食べ切れそう!
ちょっと自信がわいてきます。
嬉しい野菜レシピも満載でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/10/16 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

料理レシピ ランキング

料理レシピのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む