サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

※12時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0123-26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

水鏡綺譚
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.5
  • 出版社: 青林工芸舎
  • サイズ:19cm/447p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88379-157-2
コミック

紙の本

水鏡綺譚

著者 近藤 ようこ (著)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

得るものと失うものの物語

2004/09/21 13:55

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゲレゲレ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 時代は定かではない。戦国時代であろうか。

 狼にひろわれ、行者に育てられたワタルは「立派な人間になりたい」と思い旅をしていた。ある時、さらわれた娘、鏡子(かがみこ)を夜盗の手から救う。鏡子は生まれた時に持っていた鏡を失ったため過去の記憶がない。ワタルと鏡子、ふたりの旅は鏡子の家探しの旅。その途中、さまざまな事件に出会う。

 鏡子はワタルのことを「自分のことを救ってくれる人」と直感し、ワタルから離れない。ワタルは修行の旅に女は妨げ、と考えたが、純真な鏡子をじょじょに好きになる。

 第七話「白比丘尼」。途中、何度も生まれ変わり、何千年を生きる白比丘尼にふたりは出会う。白比丘尼は「この娘が知恵を持った時、おまえたちは別れ別れになるであろう」と予言する。

 結末部分が12年間書かれなかった未完の名作だが、今回著者が加筆しワタルと鏡子の最後が語られる。
 あとがきで著者はこの話を「得るものと失うものの物語」と書いている。各話の登場人物それぞれに得るものと失うものがある。ワタルもまた望みである立派な人間にはなれていないし、鏡子も鏡(過去の記憶)を失った状態。失ったものを得た時にふたりはどうなるのか?

 決して上手とはいえない素朴なタッチの絵が、人生を一気に縮図化し、自分自身をも振り返らせてくれる。私は億単位のお金を持ちになりたい。けれども、それが実現した後はどうなるか? そんなことは実現していない人にはわからない話なのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

祝完結

2015/03/29 20:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:衒学舎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

近藤ようこ女史が「アスカ」誌で連載していた中世伝奇ロマンです。狼に育てられた少年が人間となる為に、記憶を失った少女が己を探す為に、一緒に旅をします。
「アスカ」では突然の打ち切りであったようで、近藤女史にはかなり辛かったようです。描き終わった作品は終わった作品、と言う近藤女史も気懸かりだったのでしょう。
その後、「旅は続く」イメージの12ページを足した下巻が刊行されました。
そして描き下ろしの完結編を加えた本書が出来ました。記憶が戻った少女と少年は離れることになりましたが、それはそれで好かったのでしょう。二人はそれぞれの人生を歩き出したのですから。
ところで、この絵の、特に線には、エロティシズムが込められていると感じます。少数派かも知れませんが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ワタルと鏡子の不思議な旅

2006/08/22 20:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読み人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書については、新聞の書評の漫画コーナーで知りました。
ネットで知らべたのですが古典の「水鏡」とは
鎌倉時代の初期に成立したと言われるもので、
修験者が出てきたり、不思議な話を扱っていたり、
 このマンガと関連性はかなり高いです。
 このマンガは、狼に育てられたワタルという青年と
盗賊にかどかわされた、女の子、鏡子(”かがみこ”と、読みます)
が、経験する不思議な旅です。
 日本の中世が持つ、自然や不思議なことが、
その内包する世界の豊かさとともに、美しい筆致で描かれています。
 日本の中世的土俗ファンタジーとしては、
「犬夜叉」と比較されそうですが、
根本的なものが決定的に違いますね、、。
 ワタルと鏡子は、いつもお腹減っているんですよね、、。
 連載が中断していたものに、
加筆され完結して一冊になったのですが、
 ワタルと鏡子の旅が終わらない方が、良かった気もしますが
著者が一番好きな作品というぐらいで、きちっと形にして
終わらせたかったのかもしれませんね、、。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/08/23 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/01 02:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/12 03:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/27 11:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

漫画・コミック ランキング

漫画・コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。