サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~第四弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミックの通販
  4. マンガ評論・読み物の通販
  5. 第三文明社の通販
  6. あの素晴らしい日ペンの美子ちゃんをもう一度の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あの素晴らしい日ペンの美子ちゃんをもう一度
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.5
  • 出版社: 第三文明社
  • サイズ:21cm/127p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-476-03264-8
コミック

紙の本

あの素晴らしい日ペンの美子ちゃんをもう一度

著者 岡崎 いずみ (著)

20代から40代まで、女性なら誰もが「懐かしい!」と感じる日本一有名な広告マンガ「日ペンの美子ちゃん」。そのマンガとしての魅力にスポットを当てた超異色のマンガ研究本。美子...

もっと見る

あの素晴らしい日ペンの美子ちゃんをもう一度

税込 1,080 10pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

20代から40代まで、女性なら誰もが「懐かしい!」と感じる日本一有名な広告マンガ「日ペンの美子ちゃん」。そのマンガとしての魅力にスポットを当てた超異色のマンガ研究本。美子ちゃんシール付き。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

岡崎 いずみ

略歴
〈岡崎いずみ〉女性雑誌の企画モノ記事、少女小説、マンガ原作などを手掛け、「磯野家の謎」の大ヒットをきっかけに構成作家に。著書に「ねこぢる純粋理性批判」「THEゴルゴ学」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

懐かしいけど新しい

2004/04/30 03:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:EMI - この投稿者のレビュー一覧を見る

「日ペンの美子ちゃん」といえば、子供の頃少女漫画の裏表紙で
よく読んでいたが、正直に言ってあまり意識したことはなかった。
しかし「そういえばいつのまにか見なくなったな」と思ったところで
この本を見つけ、懐かしさでいっぱいになった。

内容は4代の美子ちゃんの漫画を昔のままたくさん掲載しながら、
本全体の雰囲気や文章がポップでオシャレな印象なのだ。
歴代の作者のインタビューや、中村うさぎ氏のエッセイなど、
内容も充実していて、文句なしに面白い。
巻末に「日ペンの顔写真広告の変遷」などのディープな記事もあり、
読み応えも十分だった。

サブカル好きにも、かつての少女漫画読者にも満足のいく一冊だと
思う。かなりのオススメです。表紙が白く、汚れてしまいそうなのが
不安といえば不安ですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

雑誌裏表紙から愛を込めて

2004/07/12 18:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:らせん - この投稿者のレビュー一覧を見る

今からひと昔前のこと。少女漫画雑誌の裏表紙に決まって掲載されていた、広告マンガ『日ペンの美子ちゃん』を覚えてますか? これは20代後半以上の女性なら懐かしさを禁じ得ない『日ペンの美子ちゃん』の、アレやコレやについて書かれた本です。

少女漫画雑誌をかなり長いこと愛読していた私でも、歴代の美子ちゃんが4人もいたとは知りませんでした。4代の美子ちゃんのうち、私がいちばん馴染み深いのは、やっぱり初代の美子ちゃん。日ペンで鍛えた字の上手さをひけらかすため、美子ちゃんは手紙はバンバン書くし、パーティーの招待状なんかもバンバン出して、なかなか華やかな私生活を送っています。字の上手さで捕まえた彼氏は多数いて、ファッションも実におしゃれ。たかが広告の人物にしてはキャラが立っていることに、今更ながら驚きます。そして、そんな美子ちゃんがふりまく「字が上手くなればあなたも(私みたいに)幸せになれるのよ〜ん」というポジティブなメッセージは、「努力すれば必ず報われる」という高度経済成長期の日本経済を思わせる、思想的突き抜けぶりで、ここにもひとつの時代の象徴を見る思いがしました。
その後3代続く美子ちゃんは、ライバルにワープロやパソコンが登場したこともあり、キャラはどんどん小粒になり、やがて広告そのものが消えてなくなったと…たかが広告されど広告。おたく的興味で手に取った本ですが、思いの外含蓄のある本でした。
巻中には、中村うさぎさん他のエッセイもあり、付録に美子ちゃんのシールがついていたりで、お得感あふれる本ですが、どういう訳か表紙が白いのには閉口しました。書店の店員さんも言っていましたが、これじゃすぐ手垢まみれになってしまいます。確かに平積みではパッと目をひく本ですが、長く手元に本を置いていきたい派としては、思わず躊躇する装丁なのが残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/19 15:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/08/13 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/16 11:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/16 10:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/01 03:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/24 17:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/10 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/15 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/12 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

マンガ評論・読み物 ランキング

マンガ評論・読み物のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。