サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 素晴らしき自転車の旅 サイクルツーリングのすすめ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

素晴らしき自転車の旅 サイクルツーリングのすすめ(平凡社新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.5
  • 出版社: 平凡社
  • レーベル: 平凡社新書
  • サイズ:18cm/270p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-582-85228-9
  • 国内送料無料
新書

紙の本

素晴らしき自転車の旅 サイクルツーリングのすすめ (平凡社新書)

著者 白鳥 和也 (著)

素晴らしき自転車の旅 サイクルツーリングのすすめ (平凡社新書)

950(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/11/27 00:01

投稿元:ブクログ

o サイクルツーリングのすすめ--



 後書き見てビックリ。名前とは全然違う大柄な人^^。

 「文学と音楽と写真をクロスオーバー」させた人らしかったがそういう記述はあまりなかった。

 まあ語彙が豊富なぐらいか。


http://chatarow.blog90.fc2.com/blog-entry-427.html

2007/03/04 13:09

投稿元:ブクログ

テント泊ではなく、旅館やユースホステルを使った1泊〜3泊程度の自転車旅に的を絞ったガイド本。
自転車旅の旅情を知り抜いている著者が、思い入れたっぷりに語る文体に自然に引き込まれてしまう。
自転車旅とは大人の遊びなんだとうこと認識させられました。

2011/05/25 17:46

投稿元:ブクログ

[ 内容 ]
なめらかにペダルを回し、緩やかにカーブを描く道を辿っていけば、タイヤと路面が奏でる軽やかな音に乗って、森の梢が揺れる響きや、川のせせらぎの旋律も聞こえてくる。
風と光りが流した汗を労ってくれる、峠の上り、湖畔の散策、街角のティータイム…。
自らの足と愛車とで創り出す自転車の旅は、心と体に、たとえようもない充足感と深い安らぎを与えてくれる。
四季折々の山と海、風土に根ざした人の営みを愛でつつ、道との出会いを求めて、自由な旅に出てみよう。

[ 目次 ]
第1章 自転車旅への誘い
第2章 自転車旅の多様なかたち
第3章 どこを走ろうか
第4章 いかに走ろうか
第5章 旅の自転車を知る
第6章 自転車旅の周辺機材を選ぶ
第7章 快適な旅のためのノウハウ
第8章 自転車の乗り方基本講座
第9章 安全がいちばん大切だ
終章 わが旅のエッセイ―「魚沼と会津への七日間」

[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

2010/08/22 13:37

投稿元:ブクログ

ツーリングに特化したちょっとマニアックな本。
1mm単位の微調整もしているらしい。
メンテナンスの重要性、危険性を身にしみた。
あと普通自転車は室内保管らしい。

俺のクロスバイクもそろそろメンテナンスか。

2008/10/16 11:35

投稿元:ブクログ

自転車をつかった旅のほん。かつて1970年代中盤に、各社から発売されていた旅の自転車ランドナーの紹介やいろいろなノウハウがつまっています。また、ランドナーに乗って旅をしたい!と考えている方には、うってつけの本です。わたしも、20歳ちかいランドナーで週末には峠をこえています。

2009/03/29 11:23

投稿元:ブクログ

ゆっくりと自転車で旅したいなと思うので読んでみた。私もランドナー派だから、白鳥さんの話は共感できる部分が多い。内容が入門レベルなのは仕方ないだろう。魚沼から会津への旅を扱った終章は興味深く読めた。続編の『スローサイクリング』に期待したい。

2016/02/07 21:39

投稿元:ブクログ

ベテランの方には、それぐらい分かっているよ、という内容が多いかもしれない。
それでも読み進めることをお勧めする。読むにつれ、自転車の旅の素晴らしさが感じられ、心は自転車の上で遊び出す。

終章の「わが旅のエッセイ」を読み終わる頃には、地図を取出し来週のサイクリングの計画を具体化しているはず。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む