サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

[6/20~] BOOK FUN LETTER ~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シン・マシン
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.6
  • 出版社: 早川書房
  • サイズ:19cm/382p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-208576-2

紙の本

シン・マシン (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

著者 坂本 康宏 (著)

脳が機械化される奇病、MPSは世界を一変させた。器具を使用しない相互の情報伝達を可能にしたのだ。究極の情報化社会に、一人の青年が、怒りをたたきつけるノンストップ・サイバー...

もっと見る

シン・マシン (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

税込 1,944 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

脳が機械化される奇病、MPSは世界を一変させた。器具を使用しない相互の情報伝達を可能にしたのだ。究極の情報化社会に、一人の青年が、怒りをたたきつけるノンストップ・サイバーアクション。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

坂本 康宏

略歴
〈坂本康宏〉1968年愛媛県生まれ。愛媛大学農学部卒業。愛媛県庁に就職。公務員生活のかたわら、小説を執筆し、2001年「歩兵型戦闘車両ダブルオー」で、日本SF新人賞に佳作に入選してデビュー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ストレートな力技の連続とともに展開される、人間と機械の戦い

2004/06/07 12:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:喜多哲士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 謎の病気、MPS(機械化汚染症候群)の流行により、罹患した人々の脳はMPSランニングというテレパシーの能力を持つようになる。そして、MPSランニングによるネットワークが人々を結びつけ、人間の大多数がそのネットワークでつながった時、社会はテレパシーを使える人間のためのシステムを発達させるようになった。逆に罹患しなかった人間はスタンド・アロンと呼ばれ、社会からつまはじきにあうようになる。本書の主人公はそのスタンド・アロンである国東弾。彼は不治の病に冒された双子の弟を救うために、どのようなMPSも受けつけない真樹という女性を探さなければならない。しかし、MPSランニングのネットワーク上に形成された無意識政府体は、「七本の手部隊」という刺客を送り込み、弾の行動を阻む。
 本書の魅力は、その設定にある。テレパシー能力者が独自に形成したネットワークと、それに入れない非能力者の相克。また、風太郎忍法帖を思わせる奇怪な能力の持ち主たちに対して身体能力だけで戦わなければならない主人公の決死の戦い。機械化が進み、異常な変化をとげた人間たちの醜い姿。
 そういった設定のもとで、激しい戦いが繰り広げられる一方、生命とはなにか、人間と機械との違いとはなにかという、大きなテーマがだんだん明らかになっていく。
 アクションシーンの面白さがまた格別である。次々と現れる強敵との息詰まるような戦闘シーンの迫力には圧倒される。デビュー作でも見せた、アニメーションの影響を受けながらもそれを独自のものとして文章化するという作者の特長がここでも発揮されている。
 さらに、主人公の戦う理由が憎んでいさえした兄弟を救うためというあたり、家族というもののつながりとはなにかという現代的なテーマを作者ならではの感性でストレートに表現しているといえる。
 これがデビュー第2作長編となる作者だが、全体のバランスにまだ不安定な面が若干見られるものの、読んでいる間はそのようなことを感じさせない力が本書にはある。野球に例えれば球速150キロを超える剛球投手という感じか。
 そう、本書はまさに力技の連続である。愚直なまでに力で押してくる、その爽快感を楽しんでいただきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/16 19:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。