サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.6
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/510p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-131635-X
文庫

紙の本

だれが「本」を殺すのか 上巻 (新潮文庫)

著者 佐野 真一 (著)

だれが「本」を殺すのか 上巻 (新潮文庫)

税込 734 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

再販制がもたらす書店の甘え

2008/08/31 15:23

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナンダ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本は、再販制と委託返品制に守られてきたという。
 売れなかったら返品してもよい、定価が決まっていて不当なダンピングがないから「良質だけど売れない本」を扱える。もし書籍独特のこうした制度がなければ、「売れる本」しか作らなくなってしまう--。
 再販制撤廃に反対する出版者のそんな声をきいて、なるほどそんなもんかな、と思ってきた。
 ところがそう単純ではないらしい。「売れなければ返せばいい」と思うから、売れる見込みのないものまで注文して、それをどんどん返品してしまう。だから書店から取り次ぎに本の注文が入っても「どうせ返品だろ」と取り次ぎは信用しない。その結果、店頭で本を注文しても消費者に届くまで2,3週間もかかってしまう。
 流通という血管が目詰まりをおこしているのだ。
 返品が可能だから、「仕入れ」に対して書店の甘えが生じる。売ろうと努力しない…
 大型店のジュンク、老舗の海文堂、こだわり書店、ユニークな地方書店、取り次ぎ、出版社……。下流から上流まで徹底的にさかのぼって取材して、「本」の危機を浮き彫りにしている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本屋さんのことが良く分かった

2006/10/15 10:55

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:neko - この投稿者のレビュー一覧を見る

60年近く本とはお友達関係を持続していますので、とても興味深く、読むことが出来ました。本が手に入らなくても、そうなの としか反応しない私でしたが、この頃ほとんど図書館にも、本屋さんにも行かなくなっていました。でも本は欠かせませんから、そう ブックオフには、お世話になっていますね、助かっています
貸し本のお店は近場にないので、あれば利用すると思う
佐野さんは書き手の立場で書かれていると思いますが、読み手の立場から言えば、大変良い時代が来たと喜んでいます
書き手と読み手が双方良くならないと良い作家が生まれませんよね
良い解決方法が見つかると良いですね
本を愛する人はこの本をぜひ読んで、問題点を認識することが、とても大事だと思いました。それにはこの本がベストです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/26 08:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/21 19:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/16 15:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/08 17:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/09 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/12 04:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/10 00:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/07 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/14 04:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/05 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/31 23:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/17 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/11 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。