サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~9/30)

 【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 美味しい!を読む ポイント5倍キャンペーン(~9/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

冷たい校舎の時は止まる 上(講談社ノベルス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 150件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.6
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社ノベルス
  • サイズ:18cm/235p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-182375-4
新書

紙の本

冷たい校舎の時は止まる 上 (講談社ノベルス)

著者 辻村 深月 (著)

【メフィスト賞(第31回)】ある雪の日学校に閉じ込められた8人の高校生。開かない玄関の扉、誰も来ない校舎。謎を追ううちに彼らは気づく。学園祭で自殺した級友の名が思い出せな...

もっと見る

冷たい校舎の時は止まる 上 (講談社ノベルス)

税込 842 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【メフィスト賞(第31回)】ある雪の日学校に閉じ込められた8人の高校生。開かない玄関の扉、誰も来ない校舎。謎を追ううちに彼らは気づく。学園祭で自殺した級友の名が思い出せない…死んだのは誰!? 第31回メフィスト賞を受賞した学園ミステリー。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

辻村 深月

略歴
〈辻村深月〉1980年生まれ。千葉大学教育学部卒業。「冷たい校舎の時は止まる」で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー150件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

人生の1ページを校舎にとどめて

2007/01/22 12:04

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

第31回(2004年)メフィスト賞受賞作。
雪の降る朝、学校に閉じ込められた男女8人の生徒たちを描くミステリー。なぜか扉は開かず、ほかに誰も登校してきません。そして時は止まっています。
センター試験を1ヵ月後に控えた高校三年の彼らは、クラス役員を引き受けた仲良しグループ。成績もよく、みんなから信頼されています。
彼らの学校はその2ヶ月前、クラスメートが飛び降り自殺をしています。ところが、この8人はどうしてもその名前が思い出せません。
閉ざされた空間と時のなかで、それぞれに抱えた思いや人生をリアルに描きつつ、この不可思議な現象を解き明かします。もちろん欠点がないわけではないですが、デビュー作としての完成度はとても高い。
他者との距離感、頭がいいゆえの疎外感、家族の不和、心の弱さなど、切なくなるテーマがてんこ盛り。頭のよさがどれほど友達との間に距離を作るか。それはなにも進学校だけに限らず、それぞれの学校、クラス、小さなグループで起きうる、誰もが経験する階級です。だからこそ、この小説が心に響きます。
そして今、その時代をこの8人を通して覗いてみれば、その風景は「憧憬」です。苦しい時期に出会った友達への憧れです。親しみの距離、バックボーンは実は関係なく、ただその関係性には自分の他者への愛情だけが頼りだと、今になって理解できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/25 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/20 12:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/01/31 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/10 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/13 15:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/10 01:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/28 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/29 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/13 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/28 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/04 15:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/14 13:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/24 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/28 16:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ノベルス ランキング

ノベルスのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。