サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~8/31

 夏の全額hontoポイントバックキャンペーン(~9/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.6
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/378p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-273997-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

悪魔のラビリンス (講談社文庫)

著者 二階堂 黎人 (著)

悪魔のラビリンス (講談社文庫)

税込 628 5pt

悪魔のラビリンス

税込 628 5pt

悪魔のラビリンス

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 3.9MB
Android EPUB 3.9MB
Win EPUB 3.9MB
Mac EPUB 3.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

本格探偵小説を読みたいなら

2004/07/04 19:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エット - この投稿者のレビュー一覧を見る

昔ながらの英米の黄金時代の本格探偵小説が大好きな方ならば、お勧めします。
かって1980年代始め頃、本格探偵小説を読もうとすると過去の遺産を漁るしかありませんでした。もう新しい書き手は現われず、ほそぼそと古本めぐりをするか、装いの替わった、何処にでもいそうな平凡な登場人物が事件を解決する、これが進化というならば黄金時代の本格探偵小説から比べてずいぶん遠くへいってしまった作品を読んで我慢するような半ばあきらめのような読書時代でした。
そこへ次々と新本格の方々が作品を書くようになって、いままで翻訳されてなかった、黄金時代の探偵小説も翻訳され読める良い時代になりました。
昔からの探偵小説ファンは、本格風の作品が読みたい訳ではありません。
頭の痛くなるような複雑な構成、ワクワクするような犯罪現場を表す見取り図、アニメ絵で表されるようなちゃちなものでない読者の想像力でどのようにもふくれあがることのできる理想的な、知的遊戯としての名探偵、それに対抗できる悪意、犯罪。
こうした物が読みたいのでしたら、この作品はおすすめします。
今、本格物が流行っているからといって密室、名探偵といったキーワードのみ使った作品は歓迎しません。
オススメしてるのに★★★なのは、1話目が面白くて、だんだん尻つぼみといった感なのですが、このシリーズの序段に過ぎないようで次回に期待してです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「きみとぼく」すら書けていない

2004/06/27 20:36

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マルガレーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

二階堂黎人といえば、西尾維新や佐藤友哉などのメフィスト賞系を(というより、今では「ファウスト」系か)、「きみとぼく」本格と批判した人。西尾や佐藤の小説は、ミステリの骨格が弱く、「きみとぼく」の狭い範囲でしか世界を書いていない、と。なるほど、二階堂は新本格(死語?)の中ではトリック派だから、批判の前段を言う資格はある。でも、後段の狭い世界云々はどうか? 二階堂は「きみとぼく」派に対し、彼らも経験を積めば世界が広がるだろう、みたいなことを先輩風吹かせて語っていた(『猪苗代マジック』巻末)。しかし、ご本人は相変わらず、社会性のない絵空事を書き続け、古ぼけた様式美をなぞるだけ。二階堂は『人狼城の恐怖』で、本格ミステリの「長さ」の記録は打ち立てた。その努力は認めよう。だが、ミステリの「世界」、小説の「世界」は全然広げていないし、この「世界」を活写してもいない。
『悪魔のラビリンス』も、怪人対名探偵の古典的パターンをなぞったもので、昔の映画館のペンキ絵看板でも見せられているみたい。登場人物がみんなブリキ人形みたいで、薄っぺらい。それに比べ、西尾や佐藤は、ミステリ云々はべつにして、どんなに奇天烈な設定でも「きみとぼく」の、ある種の心理的なリアリティは生々しく書けている。つまり、二階堂は「きみとぼく」の狭い心理的世界すら書けていない。二階堂には、自分のクローンみたいな作家(加賀美雅之)を後押しして味方作りに励むよりも、「きみとぼく」の心理描写から勉強し直して欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/22 05:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/24 18:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/19 19:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/22 21:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/08 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/22 14:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/13 16:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/06 16:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/28 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/16 01:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/30 15:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/20 02:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。