1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経営・ビジネスの通販
  5. アスペクトの通販
  6. 世界でひとつだけの幸せ ポジティブ心理学が教えてくれる満ち足りた人生の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2004/07/01
  • 出版社: アスペクト
  • サイズ:20cm/365p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7572-1044-2

紙の本

世界でひとつだけの幸せ ポジティブ心理学が教えてくれる満ち足りた人生

著者 マーティン・セリグマン (著),小林 裕子 (訳)

アメリカ心理学会の会長である心理学者マーティン・セリグマン教授が、「ポジティブ心理学」の科学的なデータ・研究をもとに、数々の心理テストやトレーニングを通じて「本物の幸せ」...

もっと見る

世界でひとつだけの幸せ ポジティブ心理学が教えてくれる満ち足りた人生

税込 2,420 22pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アメリカ心理学会の会長である心理学者マーティン・セリグマン教授が、「ポジティブ心理学」の科学的なデータ・研究をもとに、数々の心理テストやトレーニングを通じて「本物の幸せ」をつかむ方法を伝授する心理学書。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

マーティン・セリグマン

略歴
〈マーティン・セリグマン〉1942年ニューヨーク州生まれ。ペンシルベニア大学心理学部教授。心理学者。アメリカ心理学会会長。著書に「オプティミストはなぜ成功するか」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

発想の転換を促し、幸福な人生を追求。

2006/02/13 20:54

12人中、12人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:求羅 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 人生の目的とは何か?
 その答えは人によって異なるだろうが、究極的には、「幸福になること」に集約されるのではないか。では、どうすれば幸福になれるのか?本書では、「ポジティブ心理学」というひとつの解答を提示している。
 アメリカ心理学会会長である著者が提唱する「ポジティブ心理学」とは、自らの弱点を補うよりも、個人の持つ“強み”や“美徳”を生かすことで、今よりももっと幸福になる、というもの。それは、「なんとかなるだろう」という根拠のない自信とは異なる、強い意志に立脚した“楽観主義の生き方”とも言い換えられるだろう。
 人はともすれば、短所や悩みに目を向けがちになり、苦しみ、落ち込んでしまう。これまでの心理学は、その苦しみをどうすれば和らげられるか、ということに重点が置かれていた。しかし私は、この対処法では一時的に気は楽になるものの、根本的な解決にならない、と感じていた。だから、
 〈人はどん底にあっても、美徳や誠実さ、さらには生きる目的や価値を、必死になって求めている。何か問題が起きたときに本当に必要なのは、苦しみを理解して和らげることではなく、幸せを理解し築きあげることである〉
との著者の論は、単なる気休めに留まらず、幸福を人生の土台から作りあげようとする発想で共感できた。
 本書は、①過去・現在・未来に対してポジティブな感情を高める方法、② “美徳”の本質と自分の“強み”の測定、③仕事、愛情、子育てにおける“強み”の展開方法、の3つのパートからなる。さまざまな調査結果や著者自身の経験を織り交ぜ、分かりやすく書かれた言葉は、素直に心に響く。それは、著者の視線が高みから見下ろすようなものではなく、人間への慈愛に溢れているからだろう。
 特に、素晴らしいと感じるのは、著者がポジティブな発想で「どうすれば幸福になれるか」を追求する一方、「充実した人生とは何か」と人生の意味と目的を探ろうと試みている点だ。この目的観を確立しなければ、“幸福の追求”が単なる“快楽の追求”になりかねない。この二つをきっちり分けて論じている真摯な態度に好感が持てる。

 ただ、タイトルを『ひとつだけの幸せ』と訳したことに不満が残る。幸せの形は人それぞれなのに、果たして限定する必要があるのか。本書で読み取れる著者の真意とズレているように思う。ちなみに原題は、『Authentic Happiness(本物の幸せ)』である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/09 13:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/04 08:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/01 14:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/20 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/21 13:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/29 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/01 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/10 16:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/05 22:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/21 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/10 00:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/19 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/01 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/06 11:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。