サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1018-22)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おじいちゃんと森へ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2004.6
  • 出版社: 平凡社
  • サイズ:30cm/1冊
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-582-83196-6
絵本

紙の本

おじいちゃんと森へ

著者 ダグラス・ウッド (原作),P.J.リンチ (絵),加藤 則芳 (訳)

ぼくは、おじいちゃんと森を歩くのが大好きでした-。祖父から自然の不思議、家族のつながり、人生の喜びを教わる少年の成長を描いた絵本。巻末にC.W.ニコルのエッセイ付き。【「...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ぼくは、おじいちゃんと森を歩くのが大好きでした-。祖父から自然の不思議、家族のつながり、人生の喜びを教わる少年の成長を描いた絵本。巻末にC.W.ニコルのエッセイ付き。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ダグラス・ウッド

略歴
〈P.J.リンチ〉1962年アイルランド生まれ。イラストレーター。マザー・グース賞、ケイト・グリーナウェイ賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

編集者コメント

2004/06/25 03:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:編集部・三沢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 原作はアメリカ・ミネソタ州在住の作家、ダグラス・ウッドさん、絵はアイルランド・ダブリン在住のイラストレーター、P.J.リンチさんによる水彩画で、原題は“Grandad's Prayers of the Earth”、1999年に刊行され、2000年にクリストファー賞を受賞した絵本です。
 翻訳はネイチャーライターの加藤則芳さん、訳者の友人で作家のC.W.ニコルさんがエッセイを添えています。
 原題を訳すと〈おじいさんの地球のお祈り〉とでもなるのでしょうか。カバー画に描かれているように、本書はおじいさんと孫との交流を描いた絵本です。二人の会話と、主人公である少年の回想を柱に進んでいきます。
 イラストは繊細なタッチの水彩画で、四季や自然、光や空気感をやわらかに表現しながら展開し、ページをめくっていくと、二人と一緒に森を歩いてでもいるような感じを抱きます。
 本のサイズはB4判の変型で、見開きで左右50センチ、天地30センチほどの大型絵本です。
 孫と一緒になって、自然のいとなみ、人間とのかかわり、家族のことなどを考えていこうとするおじいさんの姿。おじいさんとの会話を理解しようとし、一緒に森を歩くことが楽しくてならない子ども。やがて、おじいさんに死が訪れ、少年はその現実に対応できなくなります。時は過ぎ、ある日、森に出かけた少年は、おじいさんが話していた〈地球のお祈りのことば〉が聞こえてきます。子どもから青年へと向かう少年の成長も描かれています。
 おじいさんと孫、自然と観察、森と生きもの、祈りと魂、家族、生き方、自然観と世界観……、さまざまなテーマ、示唆に富んだ絵本ではないかと思います。
 本文は、小学3年生以上の学年別配当漢字によみがなをつけました。
 お子さんと一緒に夏休みに読む本、また大人が心を休める本としても読んでいただけるのではないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/18 14:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/18 11:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/21 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/13 11:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/20 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の絵本 ランキング

外国の絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。