サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. スヌーピーたちの聖書のはなし 新装版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スヌーピーたちの聖書のはなし 新装版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.6
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/200p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-274162-8
  • 国内送料無料

紙の本

スヌーピーたちの聖書のはなし 新装版

著者 ロバート L.ショート (著),チャールズ・M.シュルツ (コミック原作・装画),笹野 洋子 (訳)

落ち込んだとき、さびしいとき、生きるのがつらくなったとき…聖書をひもときながらスヌーピー達の活躍を読めば、勇気と力がわいてくる! 悩み多き人々に贈る、全米ベストセラーの現...

もっと見る

スヌーピーたちの聖書のはなし 新装版

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

落ち込んだとき、さびしいとき、生きるのがつらくなったとき…聖書をひもときながらスヌーピー達の活躍を読めば、勇気と力がわいてくる! 悩み多き人々に贈る、全米ベストセラーの現代版聖書入門。1999年刊の新装版。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ロバート L.ショート

略歴
〈ショ−ト〉1932年アメリカ生まれ。南メソジスト大学で神学士号を取得。長年にわたりシュルツの人気漫画「ピーナッツ」の神学的意味合いについて講演活動を行う。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2010/10/09 22:33

投稿元:ブクログ

スヌーピーでおなじみの漫画「ピーナッツ」から、聖書の語るメッセージを解説。
ピーナッツってこんなに聖書的な話だったんですね。人間の弱さや欲望や神への態度などの性質が、チャーリー・ブラウン達を通してこんなにも示唆に富んだ描かれているとは。面白かった。
改めて原作を読むとまた新たな発見ができそうです。

2012/04/24 14:52

投稿元:ブクログ

スヌーピーの作者が、いかに聖書から感銘を受けたかが伝わってくる。
スヌーピーも大好きだからこれは読めてよかったですね。

2012/01/21 20:56

投稿元:ブクログ

いくらかの話は確かに聖書を踏まえているんだろうけど、聖書どうこうというよりは、ピーナッツ自体に興味が湧く。

2009/08/18 00:00

投稿元:ブクログ

自分が宗教、中でもキリスト教について無知であったため、色々と新しい発見があった。・・・けど、私はキリスト教信者にはとうていなれそうもないと思った。そもそも”原罪”という観念からしてついていけず、何で生まれてくるだけでそれが罪なのか理解できなかったし、”グッド・グリーフ”といわれる”良い悲しみ”についても共感できない。悲しみなんてないほうが良いに決まってるのに・・・。しかしながら、シュルツの「マンガの中に何も意味をこめないのなら、むしろ何も描かないほうがましだ。含みのないユーモアには、値打ちなどない」という言葉にははっとさせられる。彼は熱心なキリスト教徒だったようだが、ピーナッツにさまざまな示唆を含ませているのはとても興味深い。

2012/03/28 16:03

投稿元:ブクログ

可愛いピーナッツのマンガを見ながら、キリスト教の思想の解説も読めます。子どもも、大人の入門書にも適していると思います。

2012/01/22 19:50

投稿元:ブクログ

含まれる意味合いではなく、どう読み解くか、どう解釈できるかが書かれた本だった。

作者シュワルツは熱心なチャーチ・オブ・ゴッド教会の説教師で、作品の中に宗教的なメッセージがみてとれた。

原罪・漠然とした不安・小さなキリスト、スヌーピーの部分がおもしろかった。

でも、キリストに馴染みがない私にとって、マンガとキリストをこじつけでくっつけてるような感じもして、よくわからなかった。。

キリスト入門としては、むずかしかったかな。

2013/09/07 22:59

投稿元:ブクログ

漫画はとても楽しめました。文章は、「なるほど」と感心する部分もありましたが、普段キリスト教と関わることが少ないわたしにとっては疑問に思ってしまう部分もあり、素直に受け取ることができないのが残念でした。
「ピーナッツ」における聖書の役割や、キリスト教からインスピレーションを受けている部分について知ることができるので、読んで損はないと思いますが、キリスト教についてある程度の知識がないと難しいかもしれません。

キリスト教 ランキング

キリスト教のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む