サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 80件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.7
  • 出版社: 太田出版
  • サイズ:19cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87233-859-6

紙の本

乙女なげやり

著者 三浦 しをん (著)

人生とは、愛と欲望と思い込みだ! 作家・三浦しをんの「乙女なげやりな日々」を綴る爆笑エッセイ。「なげやり人生相談」も収録。ウェブマガジン『Boiled Eggs Onli...

もっと見る

乙女なげやり

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人生とは、愛と欲望と思い込みだ! 作家・三浦しをんの「乙女なげやりな日々」を綴る爆笑エッセイ。「なげやり人生相談」も収録。ウェブマガジン『Boiled Eggs Online』掲載「しをんのしおり」をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

三浦 しをん

略歴
〈三浦しをん〉1976年東京生まれ。早稲田大学卒業。2000年「格闘する者に○」で作家デビュー。著書に「私が語りはじめた彼は」「極め道」「夢のような幸福」「人生激場」など。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー80件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

手抜きも、冒頭で宣言されちゃうと反発する気も起きない、それが今のしをんの勢いである。姉をブタ君とよぶ弟くんに恋人が!その真相は

2004/08/27 20:35

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

イラスト・TOMOKO NINOMIYAこと二ノ宮知子、あとがきによると『平成よっぱらい研究所』の所長さんらしいのだが(なことはないか)、かなり有名なひとであるらしい。カバーデザインは、HIROSHI NIIGAMI、なんだか犬神家の呪いを思い出すぞ(なわけないか)、やっぱ漢字表記しようぜ、太田出版!

さて、私が初めて読む太田出版の本である。奥付を見ると第1刷が7/12で、私の第2刷が7/28。出版界の常識として増刷がかかれば、あとは利益だけが生まれていくといわれているから、この本は成功した部類に入るのだろう。さすが、のっている「しをん」さまである。得たお金の一部でも、かわいい弟くんに流れることを願ってやまない私ではある。関係ないか?

でだ、28歳になった三浦が、自分を乙女と言うことに躊躇いを覚え、言い訳をする、まえがきが冒頭にある。ま、これが巻末にあれば、あとがきになるわけで、一体何言ってんだ、わたしは?とまあ脱線。そして、かわいい弟君が私のパンツに文句をつける衝撃の「意思を鍛える」で始まる一章「乙女寄り道」となる。

弟君に自分の誕生日を告げたことが意外な展開につながる「ネズミとぼくらは友だちさ」で幕をあける二章「乙女病みがち」。エッチなことばかり考えているから髪がにょろにょろ伸びるという、ではなくて苦髪楽爪という言葉を教えてくれる「なんで伸びたの?」を頭に擁する三章「乙女たぎる血」。

そして、弟君がジロウくんと付き合っていることを密かに心配する「仲良きことは美しきかな」で、どうだの四章「乙女総立ち」。ちょっと書くことないのに、むりやり引き伸ばしているのがミエミエ、で、平成よっぱらい研究所の研究員になりたいよと告白する「あとがき」となる。

なかに、ガンダムの話が出てくるので、一時ガンダム・シードに嵌り、現在はゲームのサモンナイトに狂っている高一長女に読ませたら、「いいよね、しをん。結局、弟君が好きなんだよね」などと好返球である。わたしも、しをんのことを「ブタさん」と呼ぶ彼が好きである。彼をめぐってミーちゃん一家の壮絶なウチゲバが始まる(わけないか)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

乙女、なげやられました!

2004/07/03 00:26

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チョビ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最新刊「私が語りはじめた彼は」も絶賛発売中の三浦しをんさんだ。いよいよ大ブレイクの予感。「間違いない」で最近人気の芸人長井秀和氏をデビュー当時から見守ってきたファンの方とか、同様の思いを噛みしめていることと思う。
さてこの「乙女なげやり」は、ウェブマガジンで連載中のエッセイ「しをんのしおり」を収録したものである。週一の更新を待ちわびる日曜深夜(から月曜にかけて)だ。
このエッセイ集のおもしろさをどうやって伝えたらよいのか。こんな駄文を書き連ねてまでこの本をお薦めしようと思う私でさえ、「万人受けする内容ではないかもな…」と若干の躊躇を払拭できない。
しかしながら、もしあなたがまだ三浦さんの本を読まれたことがないなら、「どうかこの老いぼれの最後の頼みを聞いてやってくだされ」的私の薦めに耳を傾けていただきたい。そして、もしこの本を読んであなたのハートが打ち抜かれたとしたら、以前に書かれた小説やエッセイも読んでみてほしい。いまなら全著作合わせても10冊程度で済みますぞ!これから赤川次郎や西村京太郎を追っかけ始めるのとはわけが違う。
え? すでに三浦さんのエッセイを読んだことのある人への推薦の言葉? 私が何も言わずとも読むでしょー。読む気がないという人とは、たぶん言葉が通じない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心がほぐれるエッセー

2020/11/23 19:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の漫画への愛の深さや日々のドジな出来事があれこれ書かれているエッセー集。著者のオタクっぷりがよくわかりました。著者が20代の頃のエッセーですが、一人暮らしをされていることを除き、当時から現在まで大差ない生活をされているご様子。つくづく面白い人だなぁと、脱力します。疲れているときに読むとリラックスできそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

内容紹介

2004/06/23 11:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:太田出版編集部 - この投稿者のレビュー一覧を見る

暴走する乙女の魂と、だだ漏れる煩悩——。
新進気鋭の作家・三浦しをんが贈る、爆笑ミラクルエッセイ最新刊『乙女なげやり』が発売になりました!

マンガを愛し小説を愛し、〈ホモ漫〉に悶え、永遠のアイドル・バクチクを追っかけ全国行脚。どこでもいつでも作者の妄想ノンストップ。Webマガジン「Boiled Eggs Online」連載中の「しをんのしおり」を厳選収録した上、「なげやり人生相談」を書き下ろした嬉しい1冊。さまよえる乙女の必読バイブルです。

※表紙カバーは『のだめカンタービレ』の二ノ宮知子さんの描きおろしイラスト!夢見がちな乙女と後ろで怯える男の子の2ショットがとっても可愛いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/29 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/23 21:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/30 20:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/06 18:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/01/25 11:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/28 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/05 18:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/09 12:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/24 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/27 20:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/06 19:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。