サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. コンピュータ・IT・情報科学の通販
  4. 情報理論・情報科学の通販
  5. オーム社の通販
  6. ペーパープロトタイピング 最適なユーザインタフェースを効率よくデザインするの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ペーパープロトタイピング 最適なユーザインタフェースを効率よくデザインする
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.6
  • 出版社: オーム社
  • サイズ:24cm/358p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-274-06566-9
  • 国内送料無料

紙の本

ペーパープロトタイピング 最適なユーザインタフェースを効率よくデザインする

著者 Carolyn Snyder (著),黒須 正明 (監訳)

紙でテストをすることにより、初期段階のデザインミスや不具合の修正が容易で、コスト削減につながる「ペーパープロトタイピング」。その概念や実行方法、注意点を、失敗例や成功例な...

もっと見る

ペーパープロトタイピング 最適なユーザインタフェースを効率よくデザインする

税込 3,520 32pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

紙でテストをすることにより、初期段階のデザインミスや不具合の修正が容易で、コスト削減につながる「ペーパープロトタイピング」。その概念や実行方法、注意点を、失敗例や成功例などの体験談を交えつつ網羅的に解説。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

Carolyn Snyder

略歴
〈Snyder〉プログラマ、プロジェクトマネージャなどを経て、Snyder Consulting設立。ユーザビリティに関する記事も数多く執筆。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店新宿店

 色々な、プログラミ...

ジュンク堂書店新宿店さん

 色々な、プログラミグやWebデザインの本や勉強会で、推薦図書として取り上げられるのにあまり売れない本がある。
 このペーパープロトタイピングがそうだ。
 まあ『紙で試作品』を作ってそれを元に操作性を考えるなんて、わざわざ本を買ってまで勉強する事じゃないと思いますよね。
 事実、同系統の、オライリーから出ているExcelプロトタイピングは売れましたから。
 でも、この本はペーパープロトタイプの作り方よりも、それを利用したユーザビリティテストの進め方や実際のテスト方法まで詳しく解説しているので具体的でわかりやすいです。
 見た目は紙よりExcelの方がキレイですけど一読の価値はあります。Excelプロトタイピングを買われた方もちょっと立ち読みしてみては?

新宿店 コンピュータ書担当

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

注目の手法「ペーパープロトタイピング」の解説書がついに日本語化

2004/06/30 15:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オーム社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ペーパープロトタイピング」とは、実際にプログラミングを組んだり、インタフェースをデザインする前に、紙などを使った二次元の試作品でユーザビリティテスト(ユーザの意見を取り入れて、実装前に問題点を洗い出す作業)を行うことです。紙でテストすることにより、初期段階のデザインミスや、不具合の修正が容易にできるので、コストの削減につながります。

本書は、「ペーパープロトタイピング」の実行方法について網羅的に説明しています。また、ほとんどのユーザビリティテストに共通する、現場からの失敗談や成功例なども豊富に掲載しました。この一冊で、ペーパープロトタイピングとユーザビリティテストのノウハウをものにできます。ソフトウェアデザイナ、プログラマ、Webデザイナの方々必携の一冊です。

■目次
第1部 ペーパープロトタイピングの概要
第1章 はじめに
第2章 ケーススタディ
第3章 プロトタイピングの検討
第4章 ペーパープロトタイプの作成

第2部 プロセス:ペーパープロトタイピングによるユーザビリティ調査
第5章 ペーパープロトタイピングを利用したユーザビリティ調査の計画
第6章 課題設計
第7章 プロトタイプの作成
第8章 ユーザビリティテストの基本的な進め方
第9章 ペーパープロトタイプを用いたユーザビリティテスティング
第10章 観察者
第11章 データ:収集、優先度の決定、コミュニケーション

第3部 ペーパープロトタイピングを行うかどうかの判断
第12章 ペーパープロトタイプの長所と短所
第13章 ペーパープロトタイピング実践の戦略
第14章 ペーパープロトタイプを使うかどうかの判断材料

第4部 視野を広げる
第15章 ユーザ中心設計の事例
第16章 最後に

参考資料
付録
索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/12/02 18:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

情報理論・情報科学 ランキング

情報理論・情報科学のランキングをご紹介します情報理論・情報科学 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。