サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

2022冬の読書応援 200万ポイント山分けキャンペーン ~2/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.7
  • 出版社: 日経BP社
  • サイズ:20cm/289p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8222-4415-6

紙の本

ザ・トヨタウェイ 上

著者 ジェフリー・K.ライカー (著),稲垣 公夫 (訳)

純利益1兆円を突破した世界最強メーカー・トヨタ自動車の強さの秘密を、トヨタが生み出した生産方式とそれを支える事業哲学「トヨタウェイ」の14原則から解読。上では生産量のヘイ...

もっと見る

ザ・トヨタウェイ 上

税込 2,420 22pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

純利益1兆円を突破した世界最強メーカー・トヨタ自動車の強さの秘密を、トヨタが生み出した生産方式とそれを支える事業哲学「トヨタウェイ」の14原則から解読。上では生産量のヘイジュンカ(平準化)等、原則1〜6を紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジェフリー・K.ライカー

略歴
〈ライカー〉ミシガン大学教授。同大学ジャパン・テクノロジーマネジメントプログラムとリーン生産開発プログラムの創設者、ディレクター。トヨタに関する著作で新郷重夫賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

TPS

2018/07/30 01:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:risa - この投稿者のレビュー一覧を見る

トヨタ生産方式を本格的に研究した本。発刊から10年以上たちますが、これ以上インタビューして書かれた本はないと思います。日本人の研究者ではなく、外国の研究者が書いたというところも、日本のトヨタ生産方式を海外に輸出することがいかに難しいかという点をあぶりだしていると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

凡人集団による、たゆまぬ学習と教育による継続的改善が、偉大な業績をあげる

2004/11/22 20:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 凡人には、階段の段差を乗り越えるような改革、革新はできない。緩い傾斜の長い坂道を一歩一歩歩んでいくような、小さな改善を積み重ねていくしかない。その凡人のやり方が、トヨタウェイであろうか。凡人集団によるたゆまぬ継続的改善も、三十年以上も経過すれば偉大な業績をあげるものである。それらはもはやたんなる技法や手法ではなく、思想、文化であり体質である。
 欧米はもとより日本でも、トヨタのジャストインタイムやカンバンの技法を取り入れても、その思想やシステムを理解しない企業は、失敗する。ということが、本書の趣旨である。成功した事例と失敗した事例をあげて、著者が抽出したトヨタウェイの原則14項目を、解説している。
 下巻まで読み進めると、この文化や体質を作り出すものは、現場・現物・現実の三現主義に基づく、ムリ・ムラ・ムダを見つけだし改善するための、たゆまぬ学習と教育であることが解る。一気にトヨタのレベルに達することは無理にしても、常に向上心を持ち地道に努力すれば達成できると、動機付けにはなり、励まされた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

内容紹介

2004/07/07 13:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経BP出版センター* - この投稿者のレビュー一覧を見る

2004年3月期の連結決算(米国会計基準)で日本企業として初めて純利益が1兆円を突破したのがトヨタ自動車。
世界の製造業をリードするその秘密を日本車研究のメッカ、ミシガン大学教授でトヨタ研究のナンバーワン教授が詳細に分析したトヨタ論の決定版。

上巻はトヨタ生産方式を支える原理原則であるトヨタウェイに焦点を当てる。

■目次
第一部 世界最高の力を有するトヨタウェイ
第1章 卓越した製造力を戦略的武器として使うトヨタウェイ
第2章 トヨタはいかにして世界最強のメーカーになったか─豊田家とトヨタ生産システムの物語
第3章 トヨタ生産方式の真髄、ムダ取り
第4章 トヨタウェイの一四原則─TPSの背後にあるカルチャーの概要
第5章 トヨタウェイの実践例 レクサスの妥協なき開発
第6章 トヨタウェイの実践例 新しい世紀、新しい燃料、新しい設計プロセスーープリウス誕生

第二部 トヨタウェイのビジネス原理
セクション1 長期的考え方
第7章 原則1 短期的財務目標を犠牲にしても長期的な考えで経営判断をする

セクション2 正しいプロセスが正しい結果を生む
第8章 原則2 淀みのない流れをつくって、問題を表面化させる
第9章 原則3 プルシステムを利用して、つくり過ぎのムダを防ぐ
第10章 原則4 生産量を平準化する(ヘイジュンカ)
第11章 原則5 問題を直すためにラインを止め、品質を最初からつくり込むカルチャーを定着させる
第12章 原則6 標準化作業が絶え間ない改善と従業員の自主活動の土台になる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/01/07 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/04 15:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/19 16:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/27 09:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/07 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/07/22 10:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/15 14:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/19 00:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/11 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/19 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/17 13:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。